2021年5月29日〜サイトリニューアル中!

「プログラミング的思考ってなに?」親目線で具体例やメリット、習得方法を詳しく解説!

「プログラミング的思考」を具体例で紹介
  • プログラミング的思考」とは、具体的にどんなことを言うの?
  • プログラミング的思考ができるようになると、どんなメリットがあるの?
  • 習得するためには、どんなことをしたら良いの?

2020年にはじまった、小学校のプログラミング教育の目的の一つに「プログラミング的思考」の獲得が挙げられています。

しかし、上記のように「そもそもプログラミング的思考ってなに?」と、疑問に思う人も多いですよね。

プログラミング的思考」とは、論理的にものごとを捉えて、問題解決や目的を達成する最適な手段を考える思考法を指します。

プログラミング的思考ができるようになれば、様々なメリットがあります。
「プログラミング的思考」とはなに?論理的思考との違いや意味・メリットを解説

しかし…言葉で聞いても、イメージがわきにくいのが「プログラミング的思考」!

そこで本記事では、「プログラミング的思考」の分かりやすい具体例やメリット、習得方法まで、詳しくご紹介します!

目次

「プログラミング的思考」とは?

プログラミング的思考をイメージした図解

聞いただけではわかりにくい「プログラミング的思考」。

文科省の「プログラミング教育の手引き(第三版)」によると「プログラミング的思考」は、以下のように書かれています。

プログラミング的思考」とは、「自分が意図する一連の活動を実現するために、どのような動きの組合せが必要であり、一つ一つの動きに対応した記号を、どのように組合せたらいいのか、記号の組合せをどのように改善していけば、より意図した活動に近づくのか、といったことを論理的に考えていく力」

小学校プログラミング教育の手引(第三版)より
あんさや

簡単にすると「目的を達成するために、物事を論理的に筋道立てて考えるとともに、更に思い通りに動くよう、最適な改善策を考えること」と言えますね。

感覚がつかみにくいと思うので、詳しい解説をしていきます!

コンピュータにプログラミングをするような思考法

プログラミングに必要な考え方

プログラミング的思考」とは、コンピュータにプログラミングをするような思考法です!

これだと直球すぎるので、まずはコンピュータの特徴を押さえておきましょう。

コンピュータの特徴
  • プログラミングで指示されたとおりに動く
  • 指示されていないことはできない
  • 曖昧な指示や、誤った内容の指示では動かない

コンピュータは、プログラミングで指示した通りに動きます。

万能のように感じられますが、指示していない内容は何もやりませんし、「気を利かせてやっておいてあげたよ」ということもありません。

あんさや

だからこそ思ったとおりに動かすためには論理的で順序・指示内容が的確なプログラミングが必要なのです。

このことを踏まえて「プログラミング的思考とはなにか?」にうつっていきます。

コンピュータにプログラミングをするときの流れは、ざっくり以下のようになっています。

<プログラミングをするときの流れ>

  1. コンピュータににさせたい動き・機能を考える
  2. プログラミングをする
  3. 思った通りの動き・機能ができているかテストする(
  4. どうしたらより思った通りの動きになるのか、考えて改善する

このように、させたい動き・機能を目指してプログラミングしていくわけですが、目標や目的を達成させたいときの考え方や手順と似ていると思いませんか?

<目標・目的を達成させたいときの考え方>

  1. 目標・目的を決める(コンピュータににさせたい動き・機能を考える)
  2. 実現方法を考える(プログラミングをする)
  3. 実行する(思った通りの動き・機能ができているかテストする)
  4. より良い結果となるように考えて実行する(どうしたらより思った通りの動きになるのか、考えて改善する)

もちろんがんばっても、ときにはうまくいかないこともあります。

そんなときに

  • どこがうまくいかなかったのか?
  • うまくいかなかった理由は?
  • どうしたらうまくいくのか?

これらの内容を考える必要があります。

あんさや

当てずっぽうだとうまくいきません。

効率も悪く、時間もかかってしまうので、具体的に改善策を予測することが大切なのです。

このような内容の思考を、小学校のプログラミング教育を通して、何度も繰り返し行っていくことで…

  • 目的・目標達成の方法を考えられるようになり、自分のやりたいことが実現できる
  • 問題の解決ができる
あんさや

「自分で考えて行動できるようになる力」が育つというわけです!

習得すると、たくさんのメリットがある

プログラミング的思考のメリットを簡単に解説している

プログラミング的思考は、習得すると、たくさんのメリットがあります。

一つの例として「わかりやすい説明」を見ていきましょう!

論理的思考によって分かりやすい説明ができる

プログラミング的思考ができる人は、論理的な説明もできるようになるため、他者にわかりやすい説明ができるようになります。

わかりやすい説明は、相手にしっかりと思いを伝えられるので、信頼されやすく、また自分のやりたいことの実現や目的・目標の達成にも役立ちます。

あんさや

逆にわかりにくい説明であれば、思いは伝わらず、誤解されたり、信頼を失ってしまうこともあるかもしれません…。

これは一例ですが、他にもたくさんのメリットがあるのです。
「プログラミング的思考」とはなに?論理的思考との違いや意味・メリットを解説

プログラミング的思考の具体例

具体例として、ロボットに「お好み焼き」を作ってもらうことを考えてみます。

おいしく作れるよう、ロボットにレシピを教えます。

<お好み焼きのレシピ>

  1. キャベツを切る
  2. 粉、卵、水、キャベツを混ぜて、生地を作る
  3. フライパンに油をしく
  4. 2で作った生地を、フライパンに入れる
  5. 豚肉を乗せる
  6. 蓋をして、焼けるまで待つ
  7. ひっくり返して、焼けたら完成!

…しかしこれだと、流れはあっているものの、おいしいお好み焼きには結びつきません。

量や時間・目安が曖昧すぎるのです。

そのため、レシピが具体的に分かりやすくなるよう、改善が必要になります。

  1. キャベツはどのくらいの大きさに切る?大きく?小さく?
  2. 粉の量や卵の個数、水の分量、キャベツの量はどのくらい?
  3. フライパン入れる油の量は?
  4. 入れる生地の量は?
  5. 豚肉の種類は?量は?
  6. 焼けるまでの目安って?どのくらいの時間?
改善点がいっぱいのロボット

具体的となるよう改善し、ロボットに正しく料理の指示ができれば、繰り返してもらうだけで、おいしいお好み焼きが量産できるようになります。

おいしく料理を作れるロボット

以上がプログラミング的思考の一例です。

プログラミング的思考は、思ったとおりに目的が達成できるよう、手段を考え、改善していく思考法です。

目的を達成するためには、ゴールを決めて、そこから逆算して的確な手順や内容を決めることが必要です。

曖昧なときや、間違っている場合には、思った通りの結果は得られません。

あんさや

だからこそ、プログラミング的思考で、的確な手順・内容や改善点を考えられるようになることが大切なのです。

プログラミング的思考を習得するには?

プラン

プログラミング的思考を育むための方法は、いくつかあります。

パソコン等を用いたプログラミング学習

パソコンやタブレットを使用したプログラミング学習は、プログラミング的思考を育む方法の一つです。

  • 子どもにはプログラミング学習なんて、まだ難しいんじゃ…?
  • よくわからないから、プログラミングを教えられない

そう考える方には、Scratch(スクラッチ)Viscuit(ビスケット)などの、子ども向けのプログラミング学習ツールがおすすめです!

scratch(スクラッチ)画面の例
Scratch(スクラッチ)画面↑
viscuitの操作(プログラミング)画面
Viscuit(ビスケット)画面↑

ブロックを組み合わせたり、絵を書いたりすることで、プログラミングができ、ゲーム等を作れるようになっています。

ゲームを作りを通して、トライアンドエラーを繰り返すうちにプログラミング的思考を身につけられます。

「勉強したいけど、独学は難しい!」と感じる場合には、子どもむけのプログラミングスクールがおすすめです。

我が家は北海道の田舎に住んでいるので、周囲にプログラミングスクールがありません。

そのため小3の娘は、2020年11月から、オンラインプログラミングスクールで学習しています。

オンラインプログラミングスクールに関する内容はコチラ↓

アンプラグドプログラミング

家にはパソコンがないんだけど、プログラミング的思考を身につけることは難しい?

そんな場合には、アンプラグドプログラミングがおすすめです!

絵本やボードゲームなど、電子機器を使用しなくても、プログラミング学習ができます。

例えば、絵本の「ルビイのぼうけん」は、プログラミング的思考を身につけるのにおすすめです。

プログラミング的思考の基本的な考え方を、本を通して教えてもらえます。

あんさや

先程ご紹介したプログラミング的思考の例のように、日常生活や家事のお手伝いを通して、楽しくプログラミング的思考を身につけることも可能です。

プログラミング的思考を習得して、たくさんのメリットを受けよう!

パソコンを見て喜んでいる子ども

プログラミング的思考は、目的の達成や、自分でやりたいことを実現させるために、とっても使える思考法です。

その他にも、

  • 他者にわかりやすい説明ができるようになる
  • 物事に臨機応変に対応できるようになる
  • 問題解決能力が育める
  • 正しい情報を選び取れるようになる

このように、様々な能力を伸ばせるようにもなります。

メリットがたくさんのプログラミング的思考、ぜひお子さんが習得できるよう、サポートしてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる