2021年5月29日〜サイトリニューアル中!

テックキッズオンラインコーチング|無料体験と入会後1ヶ月の感想【メリット・デメリットも紹介】

テックキッズオンラインコーチングに関する内容を伝えるアイキャッチ

小学校のプログラミング教育が必修化されたことに伴い「プログラミング」の習い事が気になる親御さんも多いのではないでしょうか?

我が家もテクノロジーの発展によってどんどんと変化していく時代の波に取り残されないよう、プログラミング教育をスタートさせました。

住んでいるのは北海道の田舎のため、子ども向けのスクールは周囲にほとんどありません。

そのためオンラインで学べるプログラミングスクールを探し、比較したり体験をしたりして、子どもにあったところを探し…

ばっちり合ったのがTech Kids Online Coaching(テックキッズオンラインコーチング)です!

11月から入会し、約1ヶ月学びました。

そこで、テックキッズオンラインコーチングの説明や無料体験の他、我が家が決めた理由と1ヶ月受講して感じたメリット・デメリットをご紹介します。

  • どこのプログラミングスクールが良いか迷っている方
  • テックキッズオンラインコーチングに入会するか迷っている方
あんさや

本記事を読むと「テックキッズオンラインコーチング」の概要や、メリット・デメリットがおわかりいただけます!

目次

Tech Kids Online Coaching(テックキッズオンラインコーチング)とは?

Tech kids online coaching(テックキッズオンラインコーチング)
Tech Kids Online Coaching

「Tech Kids Online Coaching(テックキッズオンラインコーチング)」は、子ども向けのプログラミングスクールです。

パソコンとインターネットがあればオンラインで学べるので、親の送り迎えの必要もなく、何よりも宿題や他の習い事で忙しい子どもの負荷にもなりにくいのがポイントです。

ここからはテックキッズオンラインスクールの概要や特徴をご紹介します。

テックキッズオンラインコーチングの概要

対象 小学3〜6年制
レッスン回数 3回/月
入会費 無料
受講料 13,200円(税込み)
使用教材 QUREO(キュレオ)
授業タイプ マンツーマン指導(Web会議ツール使用)
無料体験 あり

「QUREO(キュレオ)」を使用

QUREO(キュレオ)

テックキッズオンラインスクールの特徴は、やはり教材に「QUREO(キュレオ)」を使用しているところでしょう!

ゲーム性が高いプログラミング教材で、ビジュアルプログラミングで学習できる「Scratch(スクラッチ)」をもとに作られています。

ほとんどマウス操作のみでプログラミングを学習できるようになっているので、これまでパソコンに触ったことのないお子さんでも直感的に操作してプログラミングできます。

サイバーエージェント社のグループ企業

テックキッズオンラインコーチングは、大手IT企業「サイバーエージェント社」のグループ企業です。

「AbemaTV」もどんどんと知名度を上げていますし、「アメーバブログ」やゲーム「グランブルーファンタジー」も有名ですよね。

テックキッズオンラインコーチングも、そんな大手のIT企業によって運営されています。

あんさや

ITの大手企業なので「確かなプログラミング技術が学べるはず!」という安心感があります。

マンツーマンで学べる

オンライン学習で個別指導を説明する女性と、内容が理解できた子ども

実はオンラインプログラミングスクールは、マンツーマンで直接指導を受けられるタイプと、動画視聴・テキストなどの教材のみで学ぶタイプがあるのをご存知でしょうか?

詳しく知りたい方はコチラの記事を参考にしてみてください。→小学生向け|オンラインプログラミングスクールをご紹介【タイプ別まとめ】

ちなみにマンツーマンでプログラミング指導を受けられるメリットは、以下の通り。

  • わからないことがあっても解決できる→苦手意識を持ちにくい。ステップアップもしやすい
  • 一緒に目標を立てたり、がんばりを認めたりしてくれる→プログラミングをするモチベーションがアップ
  • 自分のペースで進められる

など

マンツーマンで指導を受けることができれば

よくわからない

思ったとおりになってくれないから、もう嫌!

などの苦手意識を持つことなくプログラミング学習に取り組むことができます。

また、がんばりを講師に認めてもらえることで、子どもが楽しくプログラミングを学べるのです。

プログラミングは人じゃなくコンピュータに指示を出すため、正確かつ明確な内容・順序が必要となります。

プログラミングに必要な考え方

普段とはちょっと違う考え方が必要となるため、つまずいてしまうと苦手意識を持ってしまう場合もあるでしょう。

しかしマンツーマンであれば、つまずいたときに講師が手助けをしてくれます。

そのため、苦手意識を持つことなく、ステップアップをして学んでいくことができるのです。

テックキッズオンラインコーチング、無料体験してみた!

パソコンと使用する子どもの手

もちろんインターネットの公式サイトで情報を得られますが、実際に体験してみないとわからないことがあります。

  • プログラミングの実際の授業はどのように行われるのか?
  • 講師(先生)との相性はどうか?
  • 教材は楽しく学べそうか?
あんさや

講師は体験の時とは違う人が担当になりますが、講師の雰囲気を知ることは大切だと思います。

上記のようなことを考えつつ、実際にどこのオンラインプログラミングスクールにするか決めるために体験授業を受けました!

「Tech Kids Online Coaching」無料体験会 詳細・お申込みはこちら!

準備:「Zoom(ズーム)」と「GoogleChrome(グーグルクローム)」

オンラインでプログラミングレッスンを受けるためには、環境を整えておく必要があります。

  • 「Zoom(ズーム)」
  • 「GoogleChrome(グーグルクローム)」
あんさや

どちらも簡単にインストール・設定できます。

体験申し込み後、詳しく解説したメールがくる

体験授業を予約すると、インストールや設定方法を教えてもらえるメールがくるので、そのとおりに操作すれば大丈夫です!

どちらもわかりやすく簡単にできるほか、相談できる窓口も書かれているため、パソコンに不慣れな方でも大丈夫ですよ。

ちなみに事前にいただいたメールには書かれていなかったのですが、体験授業中は画面共有をします。

あんさや

余計なアプリやメールなどは閉じておくようにしましょう…!

  

体験中:「Zoom(ズーム)」で画面共有をして、指示してもらえる!

体験授業ではZoomを利用してコミュニケーションをとります。

内容としては、

  • 講師の自己紹介
  • 子どもとコミュニケーションを取る
  • プログラミングが周りでどのようなことに利用されているのか、質問と説明
  • 「QUREO(キュレオ)」で実際に学ぶ
  • 親への「テックキッズオンラインコーチング」の説明

このような内容を、子ども60分親30分の計90分をかけて丁寧に教えてくれます。

講師のコミュニケーションがとっても良かった!

講師は若い女性の先生で、とってもフレンドリーでした。

子どもとのコミュニケーションのとり方も上手で

  • 「あだ名」で呼び合う
  • 質問した内容を、じっくりと考えさせて、子どもに答えを出させる
  • とっても褒めてくれる
あんさや

こんな感じだったので、娘もとっても楽しめていたようです。

大手IT企業というのも関係しているのか、先生への指導も行き届いているように感じました。(もちろん先生の元の人柄もあるとは思います!)

「QUREO(キュレオ)」で画面共有をして教えてもらえる

サイバーエージェントのグループ会社が開発したオリジナル教材「QUREO(キュレオ)」を体験しながら授業が進められていきます。

もちろん娘もはじめての教材。

わからないこともあったのですが、講師が画面上で書き込みながら指示をしてくれます。

あんさや

隣で見ていましたが、娘が困ったときに的確に指示を出してくれていたので、安心して取り組めていました。

また「QUREO(キュレオ)」も、とっても魅力的な教材に感じました。

「QUREO」の魅力
  • キャッチーな絵(本当にゲームのようなオープニング!)
  • 高いゲーム性で、学ぶごとにレベルアップできているような感覚

とにかく子どもが楽しみながら学べるような内容になっており、終わった後も「もっとやりたい!」の意欲的な一言が!

また、ラストまで学んだときに作れるゲームもやらせてもらえたので、プログラミングのすごさを実感した様子でした。

我が家は申し込みしました!決め手とは?→ゲーム性があって、子どもが楽しく取り組めそう

QUREO(キュレオ)のクリア画像

我が家ではこれまで「D-SCHOOL」「LITALICOワンダーオンライン」「テックキッズオンラインコーチング」の体験をしましたが、最終的に「テックキッズオンラインコーチング」の受講1本に決めました。

決め手となったのは、以下の2点。

  • 「QUREO(キュレオ)」で楽しく学習できそう
  • コスパが良かった

詳しくご紹介しますね。

「QUREO(キュレオ)」で楽しく学習できそう

決め手となった理由の1番は「QUREO(キュレオ)で楽しく学習できそうだったから」という理由です。

これまで「Scratch(スクラッチ)」はやってみたものの、自分で思った通りの作品を作るのは難しいように見えました。

しかし「QUREO(キュレオ)」であれば、ゲームのような感覚で、プログラミングの基礎をステップアップしつつ学習できるようになっています。(全部で420のレッスン)

あんさや

クリアごとに軽快な音楽が流れるのも、レベルアップしているようで楽しそうです。

実際に11月から入会し、約1ヶ月ほど子どもの様子を見ていましたが、自ら進んで「QUREO(キュレオ)」で学習していました。

あんさや

母親の私から「プログラミングやった?」と一度も声をかけていません。

子どもによって個人差はあると思いますが、娘にはとっても合っていました!

コスパが良い

こちらは親の都合になりますが、やはりコスパは気になりますよね…。

「テックキッズオンラインコーチング」は、マンツーマンでレッスンを受けられる割には、比較的お安い受講料となっています。

 

  Tech Kids Online Coaching LITALICOワンダーオンライン D-SCHOOL
入会費 無料 16,500円(税込) 10,000円
教材費 無料 コースにより別途必要 内容により別途必要
受講料(月額) 13,200円(税込) 17,600(税込)〜 14,850円(税込)

 

※D-SCHOOLは「オンライン指導コース」の入会費・受講料です。
※LITALICOワンダーオンラインは、月4回受講した場合の目安です。

「受講料が安いなら、講師がいまいちなんじゃ…?」と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。

現在娘の講師の方は、若い男性の先生です。

もちろんわからないことがあれば的確に答えてもらっています。

あんさや

人見知りな娘ともコミュニケーションを上手にとってくれていて、スキルの高さを感じます!

1ヶ月継続してみた感想

Tech kids online coaching(テックキッズオンラインコーチング)のメリットを説明する内容

小学3年生の娘がテックキッズオンラインコーチングに入会して約1ヶ月が経ちます。

1ヶ月受講した感想は「テックキッズオンラインコーチングは超おすすめ!」です。

娘の様子や親の感想とともに、感じたメリットを含めつつ解説していきますね。

自宅にいながら本格的プログラミング学習|Tech Kids Online Coaching

小学3年生の娘の様子

テックキッズオンラインコーチングに入って約1ヶ月。

そんな娘の変化をご紹介します!

すすんで取り組む様子あり!

上でも少し触れましたが、「QUREO(キュレオ)」に進んで取り組んでいます。

平日であれば

学校から帰宅→宿題→QUREO→自由時間

というルーチンができています。

あんさや

自分から意欲を持って取り組めているのは、何よりも嬉しいです!

講師とのコミュニケーションも楽しそう

講師との面談は3回/月です。

体験時の講師とは違う人ですが、どちらもコミュニケーションをとるのがとっても上手。

その様子は優しい親戚のお姉さんやお兄さん、という感じが一番しっくりくると思います。

適度に会話しつつ、わからない部分を丁寧に教えてくれます。

あんさや

がんばったことへのフィードバックもしてくれるので、ゲームの楽しさと相まって娘のモチベーションも続いている様子です。

わからないところはチャットで相談可能

Tech kids online coaching(テックキッズオンラインコーチング)での、コーチとのチャット
↑実際の相談時の様子

一人で進めていてわからない部分については、いつでもチャットで相談することができます。

娘が「〜のぶぶんがわからない」と質問すると、詳しく状況を尋ねてくれて、解決できるように導いてくれます。

受講時にももちろん聞けますが、わからないことがあれば先に進めなくなってしまいますよね。

しかしチャットでわからない部分を解決することで、立ち往生せずに次のチャプターに進められるので、下記のようなメリットを得られるのです。

  • 苦手意識を持ちにくい
  • ステップアップをしやすい
あんさや

相談するときにはタイピングが必要になるので、こちらも鍛えられます!

親(私と夫)の感想

ここからは親の私と夫が感じている感想をご紹介します。

自分から進んで取り組むのが良い!

あんさや

親としては、やっぱり自分から進んで取り組んでもらえるのが大きなメリットです!

娘はほかにピアノを習っていますが、正直何度か声掛けしないとやらないし、あまり楽しそうな様子はありません…。笑

「プログラミングも、ピアノと同じ状態になっちゃうんじゃ…?」と心配しましたが、こちらは自ら取り組んでいるので、驚いています。

  • 「QUREO(キュレオ)」のゲーム性
  • 講師との楽しいコミュニケーション

「好きこそものの上手なれ」ということわざのように、自分で好きで取り組めることは次第に上達していくものです。

あんさや

「プログラミングへの苦手意識を持つことなく取り組んでもらうこと」が第一の目標だったので、こちらは既にクリアしていると言えるでしょう!

パソコンと上手に付き合うということは、子どもにとって強みとなるはずですし、テクノロジーがどんどん発達する現代には必須スキルです。
プログラミング教育は、なぜ必要?必修化された背景を解説

あんさや

「子どもが自分から進んで取り組める環境づくり」という点で、テックキッズオンラインコーチングは非常に優れていると思いました!

着実にステップアップできているようで嬉しい

QUREO(キュレオ)の管理者画面で、親が把握できるプログラミング学習の進捗度

「QUREO(キュレオ)」はレッスンが全部で420あります。

娘も講師と決めた目標(「次回までにチャプター◯まで終わらせる!」など)を目指して、一つずつ取り組んでいます。

終わったレッスンで、進み具合を可視化できることで、着実にステップアップできていることが親にもわかります。

テックキッズオンラインコーチングのデメリットはあるの?

ここまで感想とともにメリットをたくさん説明してきましたが「デメリット」も気になりますよね。

我が家はとっても大満足しているのですが、教材が「QUREO(キュレオ)」に限定されているため、マンツーマンの指導ですが自由度は低いところがデメリットと言えるでしょう。

  • ロボットを使ったプログラミング学習がしたい
  • 〇〇のプログラミングを作りたい!

など、やりたいことが明確に決まっている場合には、別のプログラミングスクールのほうが良いかもしれません。

しかし「QUREO(キュレオ)」で着実にステップアップしていくことで、プログラミングの知識・経験を身に着けていくことができます。

あんさや
  • コンピュータにプログラミングをする
  • プログラミング的思考を身につける

ために、段階的に学べるテックキッズオンラインコーチングはおすすめです!

子どもが楽しく続けられることが一番!

ブロックを作る子どもの手

2020年になり、小学校でプログラミング教育が必修化されましたが

  • 「難しそう」
  • 「よくわからない…」

などの苦手意識を持ってしまうと、テクノロジーがどんどん発展していく社会に対応しにくくなってしまいます。

「テックキッズオンラインコーチング」では、子どもが楽しんで自らプログラミング学習に取り組める環境を作ることができます。

あんさや

また親としても、楽しんでなにかに一生懸命取り組む姿を見られるのは嬉しいことです。

「テックキッズオンラインコーチング」は、プログラミング学習に興味のあるご家庭に、とってもおすすめのオンラインプログラミングスクールです。

無料体験もあるので、気になる方はぜひ一度おためししてみてくださいね!

「Tech Kids Online Coaching」無料体験会 詳細・お申込みはこちら!
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる