小学生向け|オンラインプログラミングスクールをご紹介【タイプ別まとめ】

  • 近くに通いたいプログラミングスクールがない
  • コロナ禍で、教室に行くのは心配…
  • 他の習い事もしているから、あまり時間がとれない

2020年小学校でプログラミング教育が必修化し、最近は小学生向けのプログラミングスクールが人気の習い事となっています。しかし上記のようなお悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

そんなときにおすすめなのが、オンラインのプログラミングスクールです!

オンラインプログラミングスクールのメリット
  • 送迎時間がかからないので子ども・親ともに負担になりにくい
  • 子どもの学習状況を把握しやすい
  • コーチと子どもの関わり方が分かって安心
  • コロナ禍のような感染症流行時も変わらず学習できる
  • 近くにスクールがなくてもプログラミングが学習できる
あんさや

オンラインのプログラミングスクールは、PCとネット環境があればどこでも授業を受けられます

オンラインプログラミングスクールは大きく3種類に分けられます。特徴は以下の通りです。

スクロールできます
タイプ特徴スクールの例
対面・個別指導型・Web会議ツール『zoom』などを使用して、コーチからマンツーマンで指導を受けられる
・受講回数や受講時間はスクールによって異なる
・わからないところがあればフォローを受けられる
・教材が指定されているスクールと指定されていないスクールがある
・Tech Kids Online Coaching
・D-SCHOOLオンライン
・LITALICOワンダーオンライン
動画視聴型・配信された動画を見て自分で学習する
・わからない部分があってもフォローは受けられない
・D-SCHOOL(マイクラッチ等)
・Code Camp KIDS Online
ロボット教材型・レゴ等を使ってロボットの組み立てを学べる
・Afrel
・Z会プログラミング

本記事では、数あるオンラインプログラミングスクールの中から選び方や、特徴・受講料などをご紹介します

1番のおすすめは、小4の娘も受講しているTech Kids Online Coaching(テックキッズオンラインコーチング)です!(2021年6月で8ヶ月目)

教材の「QUREO(キュレオ)」もゲームみたいで楽しく、コーチには24時間いつでも相談できます。

あんさや

我が家は総合的なコスパの良さで選びました!

\ 無料体験あり! /

▷テックキッズオンラインコーチングを選んだ理由

目次

オンラインプログラミングスクールの選び方

論理的なアイデアが出たことを示す

プログラミングは最近人気急上昇の習い事で、スクールもどんどん増加しています。

プログラミングの習い事が人気の理由
  • 小学校でプログラミング教育が必修化
  • 将来的に子どもにとって有利になる
  • 論理的思考が身につく

スクールがたくさんあって悩む〜。どうやって選べば良いの?

そんな疑問がある方は、以下の3ステップで選んでみてください。

  1. それぞれのスクールの学習方法やタイプ・特色を把握する
  2. 無料体験で、いくつかのスクールを体験してみる!
  3. スクールを選ぶ!

小学校のプログラミング教育必修化について知りたい人は、以下の記事を読んでみてください。

学習方法やタイプ・特色を把握する

オンラインプログラミングスクールは、それぞれに特色があります。

  • 受講料
  • 学習方法(個別指導型や動画視聴型など)
  • 教材・コース
  • 回数・学習時間

ビジュアルプログラミングの「Scratch(スクラッチ)」や、本格的なプログラミング言語の「Java Script」や「Python」などが学べるものまであります。

あんさや

子どものやりたいことに合わせて、オーダーメイドでカリキュラムを作ってくれるスクールもあります。

オンラインプログラミングスクールは、大まかに以下のように分けられます。

オンラインプログラミングスクールの種類
  • 個別指導型
  • 動画視聴型
  • ロボット教材型

タイプごとに詳しく解説していきます。

個別指導型

オンライン学習で個別指導を説明する女性と、内容が理解できた子ども

Webミーティングツールを使用して、講師からマンツーマンで指導を受けられます。スクールごとに異なりますが、だいたい1週間〜2週間に1度の頻度で指導を受けられます。

あんさや

はじめてのパソコン・プログラミング学習の場合は、サポートの手厚い個別指導がおすすめです!

  • 自由度が比較的高く、子どものモチベーションが上がる
  • 子どもが自分のペースで進められる
  • 深い知識を得られる
  • わからないことがあれば質問できる
  • パソコン操作のサポートも受けられる

受講料が比較的高い

受講回数や時間、受講料は、それぞれのスクールごとに異なります。

スクロールできます
スクール名受講回数・時間受講料(税込み)
Tech Kids Online Coaching3回/月、30分/回月額13,200円
入会費・教材費不要
LITALICOワンダーオンライン4回/月〜、60分/回1回あたり4,400円〜
入会費:16,500円
教材費:コースにより別途要
D-SCHOOL2回/月、60分/回月額14,850円
入会費:10,000円
教材費:コースにより別途要

動画視聴型

オンラインで動画視聴によって学習している子ども

動画の教材を視聴して、子どもがプログラミングをします。

専属の講師がいるわけではありませんが、わからないことがあればチャット等で質問を受け付けてくれているスクールもあります。

あんさや

何度も見返すことができるので、マイペースな子でも安心です

  • 自ら学ぶ姿勢があれば、コスパ良く学べる
  • 動画なので何度でも視聴でき、焦らずに学習できる
  • 子どものやる気がなければ、プログラミングの学習効果を得られない
  • わからないことがあっても、すぐに解決できない
  • フィードバックがないのでモチベーションが続きにくい
スクロールできます
スクール名動画本数・時間受講料(税込み)
D-SCHOOL1本/月(基本)
30分/回
月額:3,980円
年額:32,835円
教材費:コースにより別途要

ロボット教材型

みなさんご存知の「LEGO(レゴ)」などのプログラミングロボットを使用して学びます。自分が作ったロボットが動くなんて、おもしろいですよね!

あんさや

図工やものを組み立てるのが好きなお子さんにおすすめです。

  • ロボットや図工が好きな子は楽しく学べる
  • プログラミングした通りにロボットが動くので成果を実感しやすい
  • 実際に組み立てなども行えるので空間認識能力が育つ
  • ロボットがあるため教材費が高い
  • ロボットのプログラミングが向いていなければ無駄になる
  • わからないことがあっても、すぐに解決できない

スクールによって、個別指導型やテキストを見て学習するタイプのところもあります。

スクロールできます
スクール名形式・回数・時間受講料(税込み)
LITALICOワンダーオンライン個別指導
4回/月〜
60分/回
1回4,400円〜
入会費:16,500円
教材費:別途要
Afrelテキスト学習
全6冊
<レゴ® WeDo 2.0>
38,280円
<SPIKE for home>
74,800円
Z会テキスト学習
全12回
<基礎編>
月額:4,675円
初回のみ:22,000円(教材費込)
<標準編>
月額:5,236円
初回のみ:44,000円(教材費込)

【重要】無料でスクールを体験する!

スクールの特色を理解することも大切ですが、雰囲気や子どもとの相性などは、実際に受講してみなければわかりません

あんさや

プログラミングスクールで「無料体験」しているところも多いので、まずはお試ししてみましょう!

無料で体験をするときは、以下の項目を観察しましょう。

  • プログラミングを楽しめるかどうか
  • どのスクール・教材が一番あっているのか
  • スクールや先生の雰囲気

無料体験をするときは1つだけでなく、いくつかのスクールを受講してみてください。それぞれに教材などの特徴が異なります。

1つだけだと比較対象がわからず、子どもに本当に合ったスクールを見つけるのが難しくなってしまいます。

あんさや

多くのスクールで無料体験をしているので、色々と体験してみて、子どもに合ったスクールを選びましょう!

「プログラミングがはじめて…」というお子さんは、直接指導を受けられなければ操作方法や内容が理解できずにつまずいてしまうかもしれません。プログラミングだけでなく、パソコンに触ること自体初めてというお子さんもいるでしょう。

あんさや

そうなるとプログラミング学習へのハードルはグッとあがってしまいます…

オンラインプログラミングスクールでも個別指導型であれば、わからないことを直接相談できるので解決もしやすいです。結果つまずくこともなく、楽しみながらプログラミング学習に取り組めるようになります。

オンラインプログラミングスクールを選ぶときには、個別指導を受けられるところを選ぶのがおすすめです。

おすすめのオンラインプログラミングスクールはこちらです。

\ お試しキャンペーン中! /

\ 5歳から受講OK! /

\ ゲームみたいなプログラミング学習で楽しく継続 /

小学生向けオンラインプログラミングスクール【タイプ別まとめ】

スタディのアルファベット

小学生向けのおすすめオンラインプログラミングスクールをご紹介します。実際に我が家の娘(小学4年生)が受講を継続しているスクールもあるので、参考にしてみてくださいね!

個別指導型

オンライン学習で個別指導を説明する女性と、内容が理解できた子ども
  • Tech Kids Online Coaching(テックキッズオンラインコーチング)
  • LITALICOワンダーオンライン
  • D-SCHOOLオンライン(個別指導コース)

Tech Kids Online Coaching(テックキッズオンラインコーチング)

Tech kids online coaching(テックキッズオンラインコーチング)
Tech Kids Online Coaching
対象小学3〜6年生
レッスン回数3回/月
入会費無料
教材費無料
受講料月額13,200円(税込)
使用教材QUREO(キュレオ)
授業タイプマンツーマン指導(Webミーティングツールを使用)
無料体験あり

Tech Kids Online Coaching(テックキッズオンラインコーチング)では、オリジナル教材「QUREO(キュレオ)」を使用して学びます。母体は大手IT企業のサイバーエージェントなので、セキュリティ・学習のカリキュラムどちらの面でも安心して学習できます。

テックキッズオンラインコーチングは、2013年から開始した通塾タイプの小学生向けプログラミングスクール「Tech Kids School(テックキッズスクール)」のノウハウが詰まったオンラインスクールです。

あんさや

テックキッズオンラインコーチング自体は2020年10月にスタートした比較的新しいスクールですが、ノウハウはバッチリです!

テックキッズスクールでは独自のプログラミングコンテストを開催しています。また在校生・卒業生ともに活躍している生徒も多く、実績のあるプログラミングスクールです。

コンテスト実績No.1の本格スクール 小学生向けプログラミング教室【テックキッズスクール】
テックキッズオンラインコーチングのポイント
  • 月3回の授業で12,000円と、コスパ◎
  • 「QUREO(キュレオ)」でゲーム形式で楽しく学べる
  • 専属コーチに24時間チャットで相談できる
  • 入会費・教材費が無料
  • 大手IT企業が母体なので、安心して受講できる

我が家はテックキッズオンラインコーチングで無料体験をして、受講を決めました!2020年11月に入会して、現在は8ヶ月目になります。(2021年6月現在)

あんさや

ゲーム形式で楽しくプログラミングが学べるので、自分から取り組んでくれています!

テックキッズオンラインコーチングと使用教材「QUREO(キュレオ)」の詳しい概要については別記事でまとめています。
▷【半年受講者が徹底レビュー】テックキッズオンラインコーチングの特徴
▷QUREO(キュレオ)の特徴7つと体験談

\ 1番おすすめ! /

「Tech Kids Online Coaching」無料体験会 詳細・お申込みはこちら!

LITALICOワンダーオンライン

リタリコワンダーオンライン

LITALICOワンダーオンライン

対象幼稚園年長〜高校生(コースによる)
レッスン回数、時間4回〜/月、60分/回
入会費16,500円(税込)
教材費コースにより別途必要
受講料1回あたり4,400円(税込)〜
使用教材Scratch、ロボット、Unityなど豊富
授業タイプマンツーマン指導(Webミーティングツールを使用)
無料体験あり

LITALICOワンダーオンラインの特徴は、それぞれの子どもに合わせたオーダーメイド授業です。若干受講料が高めに感じますが、それも一人ひとりで異なるオーダーメイドであることやレベルの高い授業だからこそと言えます。

LITALICOワンダーオンラインで学習できるコース
  • ゲーム&アプリプログラミングコース:「Scratch(スクラッチ)」や「Viscuit(ビスケット)」をはじめとしたビジュアルプログラミングで、ゲームづくりの楽しさを知る
  • ゲーム&アプリエキスパートコース:本格的なプログラミング言語「Unity」や「HTML」「CSS」「Javascript」を学べるコース
  • ロボットクリエイトコース:「レゴ®WeDo2.0」を組み立ててプログラミングするコース
あんさや

習熟度ややりたいことにあわせてプログラミングコースを選べます!

LITALICOワンダーオンラインは、2014年に開講した通塾タイプのプログラミングスクール「LITALICOワンダー」と同様の内容を自宅で受講できるオンラインスクールです。「LITALICOワンダー」は「IT×ものづくり」をスローガンに、子どもの創造力を養う様々な取り組みを行ってくれます。

「LITALICO」は、これまでに障害者の就労支援や学習などを手掛けてきた会社です。そのため一人ひとりに合わせた支援や学習・指導を得意としています。

あんさや

子ども一人ひとりに合わせた内容・進行なので、マイペースなお子さんでも安心です!

LITALICOワンダーオンラインもLITALICOワンダーと同様、個性・創造力を伸ばしつつ、テクノロジーを学習できるスクールとなっています。

IT×ものづくり教室【LITALICOワンダー】
LITALICOワンダーオンラインのポイント
  • 子どもの興味(ゲームやロボットなど)に合わせて学べる
  • プログラミング初心者〜本格的なプログラミング言語まで、一人ひとりに合わせて講師が最適な授業をしてくれる
  • 対象年齢が幼稚園年長〜高校生と幅広い

\ 5歳から受講OK! /

D-SCHOOLオンライン(個別指導コース)

D-SCHOOLオンライン
D-SCHOOLオンライン
対象小学3年生〜中学3年生
レッスン回数、時間2回/月、60分/回
入会費10,000円(税込)
教材費使用する教材に合わせて別途必要
受講料月額14,850円(税込)
使用教材マイクラッチ、Scratch、ロボット
授業タイプマンツーマン指導(Webミーティングツールを使用)
無料体験なし

「マイクラッチ」で有名なD-SCHOOLも、個別指導コースがあります。無料体験がないので「ウチの子に合っているか不安…」という人でも、以下のキャンペーンで安心して入会・受講が可能です。

  • 入会金キャッシュバックキャンペーン:入会金が後日キャッシュバック!
  • 返金保証付きお試しキャンペーン:満足できずに初月で退会した場合は、初月の受講料金を返金!
D-SCHOOLオンライン入会費

D-SCHOOLオンラインではベースとなるカリキュラムが2つ準備されてます。

  • ゲーム「マインクラフト」を使用した「マイクラッチ
  • ビジュアルプログラミングの「Scratch(スクラッチ)」をベースにしたゲーム制作

初月にカリキュラムの一部をお試しで受講して、2ヶ月目から専攻カリキュラムを選択する形になっています。
▷「Scratch(スクラッチ)」の始め方とメリット

D-SCHOOLでは「学習報告書&授業録画」があるのもポイント!

夕方などの受講でママが忙しい時間で受講時の様子を見られなくても、手の空いた時間で受講内容やコーチとお子さんのやり取りを確認できます。

あんさや

受講録画はお子さん自身も確認できるので、見直して理解を深めることも可能です!

D-SCHOOLのポイント
  • プログラミングの進捗で、次回の日時を講師と相談して決められる
  • 子どもの興味のある内容を学べる(「プログラミングコンテストに出たい」など、幅広く対応してもらえる)
  • 学習報告書&授業録画で、受講時に見れなくても学習状況を把握できる

\ お試しキャンペーン中! /

オンラインで学ぶ!小中学生向けプログラミング D-SCHOOLオンライン

動画視聴型

オンラインで動画視聴によって学習している子ども

D-SCHOOL(例:マイクラッチ)

D-SCHOOLオンライン
マインクラフトが学びに変わる!?楽しく学ぶ!【D-SCHOOLオンライン】
対象小学3年生〜
動画本数、時間1本/月(基本)、40〜50分/回
学習期間24ヶ月
入会費無料
教材費ゲーム『MinecraftJAVA版』3,000円
受講料月額:3,980円(税込)
年払い:32,835円(税込)
使用教材『MinecraftJAVA版』、マイクラッチ
授業タイプ動画視聴
無料体験14日間の無料体験あり

D-SCHOOLの特徴は、なんといっても「マイクラッチ」!みんなが知っている大人気『マイクラ』を使用するので、

おねーちゃん

プログラミングって、わかんないけどなんか難しそう…

というイメージを払拭してくれます。

授業をするのは通称「マイクラキング」の水島滉大さん。マイクラユーザーで現役エンジニアでもあるので、動画内容もわかりやすかったです。

マインクラフトイメージ画像
あんさや

価格も3,980円(税込)リーズナブルなのが嬉しいですね。

マイクラッチを受講するには『MinecraftJAVA版』が必須です。マインクラフト上でプログラミングをするために、いくつかのツールを入れて動かします。

Switchやタブレットなどのマイクラを使うことはできません。

マインクラフトは「どうせゲームでしょ!?」と思ってしまいますが…。実は子どもの空間認識能力や創造力、プログラミング的思考を伸ばすのに役立つ優れた学習教材でもあります

マイクラッチでは自分がプログラミングした結果をゲーム内に反映できます。

あんさや

楽しく取り組めるので、プログラミング学習にぴったりな教材なのです。

D-SCHOOL動画視聴型のポイント
  • 小学校低学年からできる「マイクラッチ」や英語も一緒に学べるコースなど、コースが豊富
  • 子どもが好きな『Minecraft(マイクラ)』で学べるので、取り組みやすい
  • 不明点はメールにて問い合わせ可能(ただし返信まで時間を要する場合あり)

D-SCHOOLのマイクラッチコースを3ヶ月間受講した感想や、特徴等は別記事でまとめています。
▷D-SCHOOLマイクラッチの3ヶ月レビュー【無料体験あり】

\ マイクラで楽しくプログラミング /

マインクラフトが学びに変わる!?楽しく学ぶ!【D-SCHOOLオンライン】

ロボット教材型

ロボットにプログラミングする子ども

Afrel(アフレル)

アフレルのイメージ
レゴ ロボットで学ぶ小学生向けプログラミング教材

Aflelでは、みんな大好きおもちゃの「LEGO(レゴ)」の教育版を使用して、ロボットの組み立てとビジュアルプログラミングを学びます。年齢や習熟度に合わせて2つの教材から選択可能です。

  • レゴ® エデュケーションWeDo2.0
  • SPIKE プライム

学習にはタブレット

コース名特徴金額(税込)
レゴ® WeDo 2.0for home・280個のパーツに、モーターやセンサーなどがついているセット商品
・ドラッグ&ドロップ操作で、アプリで簡単にプログラミングできる
・オリジナルワークブックで、初めて教育版レゴに取り組むときにも困らない
・「Scratch」でもプログラミング可能
38,280円
SPIKE プライム・523個のパーツで、通常のレゴブロックとの組み合わせもOK!
・Scratchベースの専用アプリで、直感的にプログラミングできる(本格的なプログラミング言語「Python」も使用可能)
・ワークブックでは最近話題のテーマ「SDGs」も学べる
・わかりにくい部分は動画でのサポートもあり
74,800円

プログラミングをするためにはパソコンもしくはタブレットが必要です。特にパソコンは今後プログラミング学習をするときに必須なので、自宅になければ購入をおすすめします。
▷プログラミング学習が将来役立つ7つの理由

あんさや

なんと「SPIKE プライム」は、プログラミングの習い事ではちょっと珍しい女の子向けの教材です!

レゴエデュケーションは、STEAM教育にも最適です。

STEAM教育とは

「STEAM教育」とは、科学・技術・工学・芸術・教養・数学の5つの頭文字をとった教育方法です。第4次産業革命やsociety5.0など、今後はますますテクノロジーやAIが発展します。

  • 課題を見つけて、解決できる力
  • クリエイティブに新しいモノやサービスを生み出す力
  • 時代の変化に対応していく力

激しく移り変わることが予想される時代で、上記のような力が大切であると言われています。
▷STEAM教育の内容やメリット

ロボットはパソコンのみでのプログラミングとは異なり、手で組み立てることができて、実際に動かすこともできます。プログラミングの成果が実感しやすく、また実際に動かせるので、楽しく試行錯誤できるのです。

あんさや

レゴを使うので親しみやすいです!集中力や創造力も伸ばせるはず!

Aflelのポイント
  • レゴのロボットプログラミングで、遊びつつプログラミング的思考や創造力を育める
  • 教材(ワークブックなど)もすべてセットの価格でわかりやすい。月平均にするとお得にプログラミング学習できる
  • 1週間の教材体験を設けており、子どもに合っているかどうか判断できる

\ 1週間体験できて安心! /

レゴ ロボットで学ぶ小学生向けプログラミング教材

Z会プログラミング

Z会プログラミング講座
Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/レゴ(R)ブロックをを使って、自宅で学べる。

通信教育でおなじみのZ会は、安心感があります。お子さんの年齢に合わせて2つのコースから選べます。

コースは12ヶ月(全12回)で、初回のみロボット購入代金がかかります。

コース名特徴金額(税込み)
基礎編・小学3年生〜小学6年生推奨
・「レゴ® エデュケーションWeDo2.0」を使用
・ロボットの組み立てとプログラミング的思考を学ぶ
・月額5,500円
・初回のみ+22,000円
標準編・小学3年生以上推奨
・「レゴ® エデュケーションSPIKE™ 」を使用
・ビジュアルプログラミングでロボットを動かして、プログラミングを学ぶ
・月額6,160円
・初回のみ+44,000円

学習はタブレットまたはパソコンが必要になります。直感的に操作できるので、iPad等のタブレット使用がおすすめです。

あんさや

乗り物や動物などのロボットを作って動かすので、子どもが喜んで学べそうです!

Z会プログラミングのポイント
  • 高精度なモーターやセンサー、ハブなどを使って、プログラミングを実践できる
  • 毎月届くワークブック(2テーマ+ミッション)で少しずつステップアップしていける
  • 1テーマに取り組む時間は90〜150分程度。終了後も動かして遊べる

\ レゴで楽しくプログラミング学習 /

Z会プログラミング講座 with LEGO(R) Education/レゴ(R)ブロックをを使って、自宅で学べる。

テックキッズオンラインコーチングを選んだ理由

QUREO(キュレオ)

いくつかのオンラインプログラミングスクールを体験した結果、我が家の小4の娘は「Tech Kids Online Coaching(テックキッズオンラインコーチング)」に入会を決めました。2020年11月〜受講して、2021年6月で8ヶ月目になります!

おねーちゃん

先生も優しいし、GUREO(キュレオ)がゲームみたいでおもしろそう!

選んだ理由は以下の通りです。

  • 個別指導型で月額12,000円はコスパが良い
  • チャットサポートで24時間いつでも相談できる
  • 母体が大手IT企業「サイバーエージェント」だからセキュリティも学習内容も安心
  • プログラミング教材「QUREO(キュレオ)」がゲームみたいで魅力的
  • レッスン日に予定があっても、月1回までなら振替可能

プログラミングの習い事を検討したときに、多くのママやパパが「苦手意識を持たずに、楽しく自主的に学んでもらいたい!」と考えているのではないでしょうか?

そんな希望を叶えてくれるのが「Tech Kids Online Coaching(テックキッズオンラインコーチング)」です。

あんさや

無理に勧誘されたり、加入を迫られたりすることはないので、まずは体験をしてみてはいかがでしょうか?

\ 楽しく自主的にプログラミング学習 /

【無料】自宅にいながらプログラミング体験|Tech Kids Online Coaching

体験受講の詳しいレポートや半年間受講して感じているメリットやデメリットは別の記事で解説しています。
▷テックキッズオンラインコーチング無料体験の感想
▷【半年間の受講者ママが徹底レビュー】テックキッズオンラインコーチング

子どもに合ったプログラミングスクールを選ぼう

パソコンを眺める男の子

たくさんあるオンラインプログラミングスクールは、選ぶのも大変ですよね。子どもが苦手意識を持たずに学べるかどうかは、スクール選びにかかっているので重要です。

あんさや

いくつかのスクールを体験して相性を確認したり、お子さんとよく話し合ったりして一緒に選ぶことが大切です!

楽しくプログラミング学習ができれば、子どもの特技やスキルとなり、将来の可能性も広がります。
▷小学生にプログラミングの習い事は必要?習うメリット・デメリット

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる