2021年5月29日〜サイトリニューアル中!

【小学生向けタイピング練習】最初の一歩は「マナビジョン」がおすすめ!理由を詳しくご紹介

タイピング練習にマナビジョンがおすすめという記事内容であることを示すアイキャッチ
学校でプログラミング教育がはじまったけど、家でもできることはない?
パソコン学習、なにからはじめたら良いの?

2020年に小学校でプログラミング教育がはじまったり、IT技術が使われたサービスが身近になったり…。

子どもにも「パソコンでなにか学ばせたい」と思っていても、何からはじめるべきか迷っている人も多いのではないでしょうか?

あんさや

そんなときにおすすめなのが「タッチタイピング」を習得する練習です!

そして最初の一歩におすすめなのが、かの有名な学習教材の会社「ベネッセ」のサービス「マナビジョン」です。

「タッチタイピング」とは?

手元を見ずにタイピングすることを指します。

タッチタイピングができると、様々なメリットがあります。

  • 思考の整理に役立つ
  • 仕事や作業が速く終わらせられる
  • 調べ物が早く済む

詳しくはコチラの記事で解説しています。

小学生にもタイピングスキルは必要?結論→必要|理由やおすすめ練習用ゲームを紹介

本記事ではタイピングの最初の練習に「マナビジョン」がおすすめの理由をご紹介します。

  • 「マナビジョン」について
  • タッチタイピングの練習に「マナビジョン」がおすすめな理由
  • 「マナビジョン」以外のおすすめタイピング練習サイト

お子さんのパソコン学習を考えている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

「マナビジョン」は「ベネッセ」が提供するサービスのひとつ

ベネッセのマナビジョンのタイピング
引用:マナビジョン

タイピング練習ができる「マナビジョン」は、有名な学習教材の会社「ベネッセ」のサービスの一つです。

学習教材の会社といっても、タイピングの練習は無料インターネットとパソコンがあれば利用できるようになっています。

あんさや

誰もが知る大手の会社が作ったツールなので、安心して利用できますね!

「マナビジョン」が最初の練習におすすめな理由

タイピングのメリットが記述されている

タイトルにも最初の一歩と書いたように、タイピングの一番最初に取り組む教材として、とってもおすすめです。

理由は以下の通り。

  • タイピングの正しいポジショニングが理解できる
  • 目的に合わせて練習できる(ホームポジション/日本語入力/英語入力)
  • 日本語・英語の勉強にもなる
  • スコアが出るから、モチベーションが続く

マナビジョンでは、キーボードの位置と正しい指を明示してくれます。

そのため、手元を見なくても正確なタイピングができる「タッチタイピング」の練習にぴったりです。

ここからは、一つ一つの内容を詳しくご紹介します。

タイピングの正しいポジショニングが理解できる

正しいホームポジション
引用:myTyping(マイタイピング)

これまでご紹介したように、マナビジョンは正しいタイピングのポジショニングを理解できます。

例えばこんな感じです!

  • 「F」は左手人差し指で押す
  • 「O」は右手薬指で押す
ホームポジションの練習(マナビジョン)
引用:マナビジョン

このように、画面上で示してくれるので、正しい指でタイピングできるようになります。

我流でもタイピングはできるようになりますが、打つ指がバラバラだと打ち間違いも起こりやすくなります。

あんさや

打ち間違いが多いと、

  • 思考が整理できない
  • 集中できない
  • 仕事の進みが遅くなる

など、時間のロスイライラにも繋がります。

一方、正しい指でタイピングができれば、打ち間違いを防げるようになり、思考の整理にも役立つようになります。

タイピングができる人とできない人の思考方法の違い
あんさや

タイピングの正しいポジショニングを覚えることは、それだけでメリットの大きいことであると言えますね!

目的に合わせて練習できる(ホームポジション/日本語入力/英語入力)

マナビジョンでは、目的別に3種類の基礎練習が準備されています。

マナビジョンでできるタイピングの基礎練習
  • ホームポジション(ローマ字一文字ずつの練習)
  • 日本語入力(ローマ字の日本語入力の練習)
  • 英語入力(英文の入力練習)

最初の「ホームポジション」でキーボードの位置と正しい指を覚えたら、あとは実際に練習をしていきます。

小3のおねーちゃんは、ホームポジション→日本語入力でタイピングを覚えました。

あんさや

個人的には、英語入力は小学生のうちは使用機会が少ないため、そちらは必要になれば練習するという形で良いかと思います。

日本語や英語の勉強にもなる

マナビジョンでは、基礎のタイピング練習のほか、日本語や英語の勉強もできます。

  • 国語問題(熟語の意味や言葉の使い方など)
  • 英語問題(問題の答えを英語入力する)
  • 英語ことわざ(日本語のことわざの英語訳を入力する)
あんさや

タイピングの練習をしながら、日本語・英語の勉強もできるようになっています!

入力時の解答のon/offも選べるようになっているので、しっかりと学べます。(ただし英語問題については「()内を正しく書き換えなさい」という問題なのに、()以外を含む全文の入力が必要となっています…。)

スコアが出るから、モチベーションが続く

マナビジョンで見られるタイピングスコア
引用:マナビジョン

マナビジョンでは、自分のタイピングのスコアが見られるようになっています。

おねーちゃん

前回よりも高い得点を出せるようになった!

自分のタイピング練習の成果が可視化されると、モチベーションのアップにも繋がります。

マナビジョンの残念な点

マナビジョンを実際に利用して感じた、残念な点もご紹介します。

音や動きがなく、少々地味

マナビジョンは音や動きがありません。

「国語問題」「英語問題」「英語ことわざ」では、隣に猫の画像はでてきますが、基本的にはシンプルです。

画面上に出てきた文章を淡々と入力する形となっており、自分の「カチャカチャ」というタイピング音が響くのみです。

  • 「楽しくタイピング学習がしたい」
  • 「子どもが飽きずにタイピング練習できるツールを探している」

そんなときは「寿司打」や「Popタイピング」のサイトがおすすめです。

あんさや

コミカルな背景音や演出で、タイピング練習を楽しめるようになっていますよ!

他のタイピング練習ができる、おすすめサイトやツールはこちらから。↓

「。(句点)」「.(ピリオド)」の入力が必ず必要

マナビジョンでは、文末に必ず「。(句点)」「.(ピリオド)」がつきます。

実際に文章を入力するときには、必ず必要なので入力が必要ではありますが…。

あんさや

毎回つくと正直煩わしさを感じてしまいます…。

「myTyping(マイタイピング)」「e-typing(イータイピング)」もおすすめ

マナビジョン以外にも、キーボードと正しい指の位置をナビしてくれるサイトがあります。

  • マイタイピング
  • Eタイピング

それぞれの詳しい説明をしていきますね。

myTyping(マイタイピング)

myTyping(マイタイピング)ホーム画像
引用:myTyping(マイタイピング)

マイタイピングも、タイピング時にキーの場所と正しい指の位置を示してくれるので、タッチタイピングの練習に最適です。

  • 自分のタイピングのレベルと苦手なキーがわかる「タイピング診断」で、現状のレベルをチェックできる
    マイタイピングのタイピング診断の結果
  • 「ひよこでも出来るタイピング練習講座」で、タッチタイピングまでの道のりが理解できる
あんさや

「ひよこでも出来るタイピング練習講座」は、親御さんがお子さんにアドバイスしたり助言したりするときにも役立ちます!

その他にもおすすめポイントがあり、

  • 自分でもタイピング練習のための文章を作り出せる
  • 他の人が作ったタイピング練習の文章(歌の歌詞や、アニメやマンガのキャラクターの名前、名台詞など)がプレイできる

など、子どもでも楽しく取り組めるようになっています。

あんさや

2月28日時点で、プレイできる本数は、なんと「79894」本!

楽しみながらできるタイピングが、きっと見つかるはず。

自分でタイピングを作ったり、成績表を残しておきたい方は、ユーザー登録が必要です。

e-typing(イータイピング)

e-typing(イータイピング)ホーム画像
引用:e-typing(イータイピング)

e-typingでは「ローマ字入力」「英語入力」「かな入力」の3種類から、用途に合わせてタイピングの練習ができます。

「腕試しレベルチェック」では、キーと正しい指の位置が示されます(その他の文章入力では、キーボードと指の位置は示されません)。

イータイピングの腕試しレベルチェックの結果
引用:e-typing(イータイピング)
あんさや

他にも様々なタイピング練習が準備されています。

正しいポジショニングを身につけるなら、マナビジョン!

タイピングをする子どもの手

以前も楽しくタイピングができるサイトをご紹介しましたが、正しいポジショニングを理解するために、最初の一歩にはマナビジョンがおすすめです。

また今回ご紹介した「myTyping(マイタイピング)」「e-typing(イータイピング)」もキーボードと正しい指の位置が示され、またたくさんの文章を練習できるようになっています。

また以前の記事「小学生にもタイピングスキルは必要?結論→必要|理由やおすすめ練習用ゲームを紹介」では、タイピングができるメリットや、更にゲーム性の高いタイピングの練習ができるツールをご紹介しています。

あんさや

タイピング練習について詳しく知りたい方は、ぜひ見てみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる