2021年5月29日〜サイトリニューアル中!

アンプラグドプログラミングとは?具体例とメリット・デメリットを紹介

アンプラグドプログラミングとは?
  • プログラミング学習、はじめてみたいけどパソコンがなくて…
  • アンプラグドプログラミングは、本当にプログラミングの勉強ができる?

あまり聞き慣れない「アンプラグドプログラミング」ですが、パソコンがなくても、絵本やカード・ボードゲームなどを通して、論理的思考やプログラミング的思考を学ぶことができます。

あんさや

パソコンが必要ないので、まだ小さなお子さんでもはじめやすく、チャレンジもしやすいのが特徴です!

本記事では、アンプラグドプログラミングについての説明や具体例、メリット・デメリットをご紹介します。

  • アンプラグドプログラミングでの学習方法が知りたい人
  • パソコンはないけど、プログラミング学習の体験をしてみたい人
  • お子さんと気軽にプログラミングを体験してみたい人

お子さんと一緒に取り組むと、楽しい時間が過ごせること間違いなし!

あんさや

おうち時間に取り組んでみてはいかがでしょうか?

目次

アンプラグドプログラミングとは、プラグ(電源)なしでプログラミング学習すること

ロボット

まずは「アンプラグドプログラミング」について押さえておきましょう!

アンプラグドプログラミングは、プラグ(電源)なしでプログラミング学習に取り組むことを指します。

パソコンがないと、プログラミングできないんじゃ…?

確かにプログラミングにはパソコンが必須ですが、小学校のプログラミング教育の目的の「プログラミング的思考」や「論理的思考」を身につけるのに、アンプラグドプログラミングも適した教材であると考えられます。

プログラミング的思考」とは?

目的を達成するために、必要な手順を考えることです。

思ったとおりにいかなかった場合には、うまくいく方法を予測して改善策を立てたり、更に良い手順を検討したりする思考です。

身につけると、

  • 目的を達成しやすくなる
  • 分かりやすい説明ができるようになる

など、様々なメリットが期待できるようになります。

プログラミング的思考のメリットを簡単に解説している

「プログラミング的思考」とはなに?論理的思考との違いや意味・メリットを解説

アンプラグドプログラミングでは、パソコン以外のツール(絵本やカード・ボードゲームなど)を通して、目的を達成するための順序を考えたり、試行錯誤をしたりします。

そのことによって、プログラミング的思考が身につくのです。

あんさや

気軽にプログラミングを学んでみたい・学ばせてみたい」というときにはぴったりと言えるでしょう。

アンプラグドプログラミングの具体例

絵本

アンプラグドプログラミングは「プラグ(電源)なしでプログラミング学習に取り組むこと」を指します。

プログラミングの難しそうな言語を学ぶのではなく、プログラミングの考え方を学習できるのが、アンプラグドプログラミングの特徴です。

あんさや

つまり、パソコンなどを使用せずに、プログラミングの考え方を学ぶことですね!

そしてアンプラグドプログラミングは、楽しく学べる教材がたくさんあります。

ここからは、具体的な例をご紹介していきます!

お手軽に試したいときは、絵本がおすすめ!

アンプラグドプログラミングの中でも、お手軽に試せるのが「絵本」です。

絵本でプログラミング学習…?

と思う方もいるかもしれませんが、絵本でもプログラミング的思考やプログラミングの基礎的な考え方を体験できるようになっています。

有名な書籍では『ルビィのぼうけん』があります。

主人公の女の子「ルビィ」と一緒に絵本の中を冒険することで、少しずつプログラミングの考え方を理解できるようになっていきます。

あんさや

絵本の後半では「練習問題パート」もあるので、そちらでお子さんと実践もできます!

『ルビィのぼうけん』は、文科省・総務省・経産省の国が運営するプログラミング教育に関する支援サイト「未来の学びコンソーシアム」でも紹介されています。

シリーズとして他にも3冊出版されており、「コンピュータの中の世界」や「AI」など、書籍ごとにテーマが違うので、楽しく読むことができますよ!

タイトル ルビィのぼうけん こんにちは!プログラミング
対象年齢 4歳〜11歳
価格 1,980円

その他にも『アルゴリズムえほん』や『テラと7人の勇者』といった絵本も有名です。

楽しみながらプログラミングの体験をしたいときには、カード・ボードゲーム!

おとーと
  • 絵本も楽しいけど、ちょっと物足りない…。
  • 手も動かして遊んでみたい!

そんなときにはカードゲームボードゲームがおすすめです。

世界的に子どものプログラミング学習が注目されていることもあり、たくさんの選択肢があります。

例えば、ボードゲームでも遊べる、丈夫な木製のロボット「キュベット」は、見た目もかわいくっておしゃれ!

「コントロールパネル」でブロックを組み合わせて指示を出し、キュベットはその指示された通りに動きます。

  • キュベットを思ったように動かすには、どんな指示が必要?
  • ボードのスタートから〇〇まで行くための最短距離は?

このように、思考をめぐらせながらキュベットを動かすことによって、プログラミング的思考を育めるのです

個人以外にも、2人での対戦など、アクティビティはたくさん!

あんさや

対象年齢はなんと3歳から!

遊びながら、感覚的にプログラミング的思考を養えるはず。

商品名 キュベット
対象年齢 3歳〜小学生
価格 35,750円(税込み)

【番外編】みんな大好きな「ポッキー」でもプログラミング的思考は学べる!

子どもはみんな知ってる!大好きなお菓子「ポッキー」を使って学習する、アンプラグドプログラミング教材が「GLICODE(グリコード)」です。

グリコードの画像
引用:GLICODE(グリコード)

こちらはスマホまたはタブレットを利用するので、完璧な「アンプラグド」は言えないかもしれませんが、上でご紹介した「未来の学びコンソーシアム」で「アンプラグドプログラミング」の一つとして紹介されています。

おもしろいのが、ポッキーを並べた角度でプログラミングができるということ!

泣いている子どもを助けに行くには、どんな角度・向きでポッキーを並べれば良いか、考えてポッキーを並べます。

あんさや

子どもとポッキーを食べながら、楽しく学べそうですね!

教材名 GLICODE(グリコード)
対象年齢 小学校低学年
価格 無料(ポッキー代)
必要なもの
  • グリコードアプリ
  • ポッキー
  • ポッキーを置くための、白いシート
GLICODE®(グリコード)

GLICODE®(グリコード)

EZAKI GLICO CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

小4の娘に紹介したところ

おねーちゃん

ぜったいやってみたい!

とのことだったので、こちらは体験後にまたレポートしますね〜。

アンプラグドプログラミングのメリット

プログラミング絵本のイメージ

ここまでも軽く紹介してきましたが、アンプラグドプログラミングのメリットについて、詳しく見ていきましょう!

PCを利用しなくても、プログラミング的思考を育める

「プログラミングには、パソコンが必須」ですが、プログラミング的思考はアンプラグドプログラミングでも育めます。

パソコンでプログラミングをすると、順序や指示が間違っている場合には、エラーが出たり、思ったように動かなかったりします。

あんさや

そのときに、改善方法を論理的に予測して、実践することで、プログラミング的思考は育まれるのです。

アンプラグドプログラミングでは、その工程をパソコンを利用せずに実施できるようになっています。

  • 目的を達成するために、必要な内容・順序を考えること
  • 改善方法を論理的に予測して実践すること

上でご紹介した絵本やキュベット、グリコードなどで、遊びながらプログラミング的思考を育めるようになっています。

低年齢のお子さんでも取り組みやすい

上でご紹介したように、アンプラグドプログラミングは、パソコンなどを使用しません。

命令の書かれたブロックを組み合わせるとプログラミングができる「ビジュアルプログラミング」もありますが、低年齢のお子さんにはアンプラグドプログラミングがおすすめです。

  • ひらがなが読めなくても取り組める
  • キーボードを打ち込む必要がない
  • ルールが分かりやすい
あんさや

小さなお子さんでも、扱いやすいポイントがたくさん!

また絵本や、カード・ボードゲームなど、子どもが楽しく取り組めるようになっているのも嬉しいですね。

  • 「まだ小さいけど、将来のためになるような遊びをさせたい」
  • 「これからの時代はITだから、その準備をしたい」

そう考えている親御さんにおすすめです。

親も一緒にチャレンジできる

「プログラミング的思考」と聞いても、ぴんとこない親御さんもいますよね。

パソコンとかプログラミングとか…正直よく分からない

そんなママ・パパでも、アンプラグドプログラミングであれば、お子さんと一緒に取り組みやすいでしょう。

上でご紹介した絵本やカード・ボードゲームなど、パソコンを使うこともありませんし、難しい操作も必要ないので、ゲーム感覚でチャレンジできます!

あんさや

お子さんとの楽しいおうち時間にもおすすめですよ!

アンプラグドプログラミングのデメリット

ブロックを作る子どもの手

様々なメリットがあるアンプラグドプログラミングですが、デメリットもいくつかあります。

デメリットな部分も押さえた上で、アンプラグドプログラミングに取り組みましょう!

本格的なプログラミング学習はできない

プログラミング的思考や論理的思考は学べますが、パソコンを使うわけではないので、プログラミングを学ぶことはできません。

アンプラグドプログラミングは、あくまでもプログラミングの思考を体験したり、学んだりするものです。

  • 本格的にプログラミングの考え方を学びたい
  • 将来を見据えて、プログラミング学習をしたい

そう考えている場合には、やはりパソコンを使ってプログラミングを学ぶのがおすすめです。

  • プログラミングがよくわからない…
  • パソコンもあまり触ったことがないから、教えるのが難しい

このように考えている方には、プログラミングスクールがおすすめです。

あんさや

我が家でも小4の娘が、オンラインプログラミングスクールで学び始めて5ヶ月が経ちました!

学習が進むに連れ、プログラミングの考え方も理解が深まってきています。

パソコンと「ビジュアルプログラミング」で学習するので、パソコンの使用方法が習得できるほか、プログラミングの知識も身につけられますよ。

PCの操作に慣れない

これまでご紹介してきたように、アンプラグドプログラミングでは、パソコンを利用しないため、慣れることはありません。

  • 早いうちからパソコンに慣れさせたい
  • これからの時代はITだから、苦手意識を持たずに取り組んでほしい

そんなときには、やはり実際にパソコンを動かしてみるのがおすすめです。

実際に動かしてみると、子どもはどんどん使い方を覚えていきます。

おねーちゃん
  • 思ってたより簡単!
  • 検索したら、なんでも分かるなんて便利!

もちろんネットを利用する上でのモラルや、リテラシーは気をつけてあげなければいけませんが、早いうちに取り入れると、苦手意識を持たずに取り組めます!

まずはアンプラグドプログラミングで、楽しくチャレンジ!

アンプラグドプログラミングは、小さなお子さんでも取り組みやすく、またプログラミング的思考や論理的思考の基本を学ぶのには最適なツールです!

あんさや

一緒に取り組むと、楽しい親子の時間が過ごせること間違いないでしょう!

  • プログラミングを学ばせたいけど、なにからはじめたら良いかわからない
  • パソコンがないけど、プログラミングが気になる

そんなときには、まずはアンプラグドプログラミングから取り組んでみましょう!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる