リタリコワンダーオンライン無料体験の感想|我が家の選んだスクールとポイントも紹介

  • LITALICOワンダーオンラインでは、どうやって学ぶの?
  • LITALICOワンダーオンラインは、他のオンラインプログラミングスクールとなにが違う?
  • LITALICOワンダーオンラインの特徴は?

プログラミングやロボットなど「IT×ものづくり」を学べる通塾タイプのスクール「LITALICOワンダー」。最近注目されている「STEAM教育」にもバッチリの習い事なので、気になっている人も多いですよね。

おねーちゃん

楽しそうだから通ってみたい!

と思っても北海道在住の我が家のように遠方に住んでいたら通えません。またコロナ禍なので教室に通うのに抵抗があるご家庭もあるでしょう。

そんな方におすすめなのが、今回ご紹介する「LITALICOワンダーオンライン」

あんさや

自宅にいながら、LITALICOワンダーと同様の内容を学べます。

ちなみにLITALICOワンダーオンラインの特徴の特徴は以下の通り。

LITALICOワンダーオンラインの特徴
  • Webオンライン会議ツールで講師とコミュニケーションをとりながら授業を受けられる
  • 一人ひとりにぴったりな学習内容・方法で子どもの能力を伸ばすことができる
  • 料金は少し高め…

オンラインプログラミングスクールの検討中にLITALICOワンダーオンラインの無料体験を受けさせていただき、小学3年生の娘もとても楽しく学べました。

本記事ではLITALICOワンダーオンラインの詳しい紹介に加えて、体験授業の流れや感想などを解説します。

あんさや

・LITALICOワンダーオンラインの体験を受けてみたい
・オンラインプログラミングスクールを探している
という方は参考にしてみてくださいね!

目次

LITALICOワンダーオンラインとは

リタリコワンダーオンライン

LITALICOワンダーオンラインは「LITALICOワンダー」のオンラインコースです。

LITALICOワンダーは東京・神奈川・埼玉の首都圏のみの展開となっていたので、通える範囲も限られていました。オンラインコースが開講となったので、現在は全国どこからでもLITALICOワンダーの授業を受けられます。

LITALICOワンダーオンラインは、プログラミングやロボット・電子工作など様々なコースから選べるようになっています。

  • ゲーム&アプリ プログラミングコース
  • ゲーム&アプリ エキスパートコース
  • ロボットクリエイトコース
  • ロボットテクニカルコース

子どもの興味のある内容や、やりたいことに合わせて選択でき、楽しく最新のITやテクノロジーを学習することができます。

あんさや

STEAM教育にぴったりです!

LITALICOワンダーオンラインのコース紹介

ブロックを組み合わせる子どもの手

LITALICOワンダーオンラインは、2021年8月現在4つコース(プログラミング2コース)から選べるようになっています。

  • ゲーム&アプリ プログラミングコース
  • ゲーム&アプリ エキスパートコース
  • ロボットクリエイトコース
  • ロボットテクニカルコース

※下でご紹介する月額料金のほか、授業で使う教材に別途料金がかかる場合があります。

あんさや

詳しく知りたい方は公式ホームページのお問い合わせから確認してみてくださいね。

\ IT×ものづくり体験 /

ゲーム&アプリ プログラミングコース

月額料金1回(60分)の授業:4,400円〜
受講回数は原則月4回〜
入会費16,500円(新規入塾時のみ)
対象年齢小学1年生〜高校生
授業方式オーダーメイド、対面式
※金額はすべて税込み

ScratchやViscuitなどのビジュアル言語や、オリジナル教材を使用してプログラミングの基礎を学びます。

あんさや

マウス操作がメインなので、小さいお子さんでも取り組みやすいです

より本格的なプログラミングを学べる「ゲーム&アプリ エキスパートコース」もあります。

ゲーム&アプリ エキスパートコース

月額料金1回(60分)の授業:5,500円〜
受講回数は原則、月4回〜
入会費16,500円(新規入塾時のみ)
対象年齢小3〜高校生
授業方式オーダーメイド、対面式
※金額はすべて税込み

「ゲーム&アプリ プログラミングコース」よりも、更に本格的なプログラミングを学べるのがこちらのコース。ビジュアルプログラミングから、アルファベットや数字で構成されるテキストプログラミングに学ぶ内容が変化します。

「Unity」と呼ばれるプロも使うツールを利用して、本格的なゲーム・アプリ開発の方法を学びます。

あんさや

作品を作ったら、プロからのフィードバックももらえるそう!

ロボットクリエイトコース

月額料金1回(60分)の授業:4,400円〜
受講回数は原則、月4回〜
入会費16,500円(新規入塾時のみ)
対象年齢年長〜小3
授業方式オーダーメイド、対面式
※金額はすべて税込み

ロボットが好きなお子さんにおすすめのコースです。レゴのプログラミング教材「レゴ®WeDo2.0」で、ロボットの構造や制御方法、動かし方などを学びます。

あんさや

オーダーメイドの授業なので、自分の好きなロボットを作って動かせます!

ロボットテクニカルコース

月額料金1回(60分)の授業:4,400円〜
受講回数は原則、月4回〜
入会費16,500円(新規入塾時のみ)
対象年齢年長〜小3
授業方式オーダーメイド、対面式
※金額はすべて税込み

レゴ®エデュケーションSPIKETMプライムや、専用のソフトウェアを使用してロボットプログラミングを学びます。センサーやモーターの仕組みを学習することで、自分だけのオリジナルロボットの製作も可能です。

あんさや

ロボコンの出場も目指せます!

LITALICOワンダーオンラインの無料体験レビュー

パソコンを利用する男の子

2020年10月、LITALICOワンダーオンラインで我が家の娘(当時小3)が無料体験を受けました。

受けたのは「ゲーム&アプリ プログラミングコース」。子どもの体験60分、保護者への説明30分の計90分の授業を体験しました。

体験の事前準備

体験は公式ホームページから申し込みます。

\ 無料体験はこちら! /

申し込むと「予約受付のご連絡」と書かれたメールとともに、体験当日必要なものが書かれたメールが送られてきます。

事前に準備しておくもの
  • カメラ・マイク付きのPC1台
  • ネットワーク環境
  • ZOOM(Web会議ツール)
あんさや

その他当日Scratchを使用することなどが書かれています!

体験日には子どもの興味・関心などをヒアリングするための電話がかかってきます。(事前のメールに書いてあるので要チェックです!)

もしも授業開始15分前までに折り返せなかった場合は別日への振替になってしまうので注意しましょう!

ちなみにヒアリングは以下のような内容を聞かれます。

  • 事前の準備はできている?
  • お子さんはプログラミングをしたことがある?
あんさや

時間に余裕を持ってかけてくれるので、もしも事前準備ができていなかった場合は相談しましょう。

体験授業の流れ

LITALICOワンダーオンラインの体験授業は以下のような流れで行われます。

  1. 自己紹介
  2. 子どもがリラックスできるような会話
  3. 日常生活の中に、どこにプログラミングが使われているのか
  4. 興味のあることややりたいこと
  5. 実際にScratch作成スタート
  6. 保護者への説明
あんさや

担当してくれたのは元気でかわいい先生!娘が緊張しないように声掛けをしてくれました。

体験授業の感想

LITALICOワンダーオンラインの体験授業では、子どものペースを第一に進めてくれていることを感じました。

最初は緊張してうまく話せませんでしたが、先生のコミュニケーションがめちゃめちゃ上手で次第に笑顔に!

またScratchの操作でわからないことがあっても、画面共有でわかりやすく指示してくれるので戸惑うことなくプログラミングに取り組めました。

あんさや

最後まで集中できるか心配でしたが、とても楽しくてあっという間の時間だったようです。

ちなみに体験授業後は「入会希望の有無」を確認されましたが、他のスクールの体験もしてから決めたいことを正直に伝えました。何度も勧誘されたり電話が来たりということもありません。

LITALICOワンダーオンラインのメリット

LITALICO wonder online(リタリコワンダーオンライン)のメリットを箇条書きで描いた画像

ここからは体験授業を受けて感じたメリットを説明していきますね。

  • 一人ひとりに合わせたオーダーメイド授業
  • 講師のレベルが高くて安心
  • 自宅で受講できる

一人ひとりに合わせたオーダーメイド授業

LITALICOワンダーオンラインは子どもの興味・関心や習熟度に合わせて、その子にぴったりの授業を受けられます。

あんさや

公式で書かれている通り、まさに「オーダーメイド」授業です!

体験授業でも子どもの希望をじっくりと聞いて、そこから話を膨らませてプログラミングに落とし込んでいく感じでした。

  • ゲームが好きな子はオリジナルゲームが作れる「ゲーム&アプリ プログラミングコース」
  • ロボットを思ったとおりに動かしてみたい子には「ロボットクリエイトコース」

上記のように興味関心に合わせてコースを選べるのもポイントです。

講師のレベルが高くて安心

LITALICOワンダーオンラインの母体となる「LITALICO」は教育や福祉などの事業も展開している企業です。豊富な経験やノウハウが蓄積されており、体験授業でも講師のレベルの高さを感じました。

あんさや

多様性やその子らしさを重視して指導してもらえるので、安心して授業に臨めます。

また技術に関してももちろん安心。例えば「ゲーム&アプリエキスパートコース」は、コースのための研修を受けた講師から指導を受けられるので、確かな知識を学べます。

自宅で受講できる

LITALICOワンダーオンラインは自宅で受講できるのも大きなメリットの一つです。

  • スクールが遠方で通えない
  • 新型コロナウイルスなどの感染症が気になる…
  • 習い事の送迎が大変
  • 子どもの負担をあまり増やしたくない
  • プログラミングを学べるスクールが近くにない

こんなお悩みに、オンラインスクールはぴったりです。

最近の子どもは学校からの宿題も多いですし、他の習い事や塾で毎日忙しいですよね。

おねーちゃん

プログラミングもやりたいけど忙しいのはちょっと…。

通塾タイプのスクールであれば、「教室まで行く時間+授業時間+自宅まで帰る時間」で結構な時間がかかってしまいます。しかしオンラインだと自宅で完結するため、大幅に時間を節約することが可能です。

あんさや

授業1回あたりの往復で約1時間と考えると、かなり余裕が生まれますね!

我が家が選んだオンラインプログラミングスクールは…?

Tech kids online coaching(テックキッズオンラインコーチング)

LITALICOワンダーオンラインには強い魅力を感じましたが、我が家は「Tech Kids Online Coaching(テックキッズオンラインコーチング)」に入会することにしました

オンラインで学べるプログラミングスクールを探して、下記の3つの体験授業を受けさせていただきました。(D-SCHOOLは「マイクラッチコース」を受講しました)

  • LITALICOワンダーオンライン
  • D-SCHOOL
  • Tech Kids Online Coaching

上記の中からテックキッズオンラインコーチングを選んだポイントは、ずばり「コスパ」です

テックキッズオンラインコーチングのコスパのポイント
  • プログラミング教材「QUREO(キュレオ)」を追加料金無しで利用できる
  • 月3回・1回30分のマンツーマン授業を受けられて月額13,200円(税抜)。入会金も無料
  • 授業時間以外にもチャットで24時間相談可能
あんさや

LITALICOワンダーオンラインも魅力的だったのですが…費用がお高めなのがネックとなりました。

LITALICOワンダーオンラインの1回(60分)あたりの授業料は4,400円〜。入会費16,500円。

LITALICOワンダーオンラインでは月4回〜の受講となっているので、月額約18,000円ほどかかる計算となります。更にコースによっては教材費が別途必要となる場合も。

教育費に潤沢にお金をかけられる場合はとてもおすすめですが、やはり継続して学習していくことを考えると、我が家では「難しい」という結論に至りました。

テックキッズオンラインコーチングであればロボットで学べるコースはないものの、コスパよくゲーム感覚で楽しくプログラミングが学べます。

詳しくは別記事で紹介しています。
▷【半年受講者が徹底レビュー】テックキッズオンラインコーチングの特徴
▷【受講者ママが解説!】QUREO(キュレオ)の特徴7つ

LITALICOワンダーオンラインは、子どもが楽しく取り組めそう!

アルファベットが並んでいる

LITALICOワンダーオンラインの体験授業を受けて、非常に魅力的に感じました!

最終的に我が家は別のスクールを選ぶことになりました。しかしやりたいことが決まっている場合や、ロボットを使ったプログラミングを学びたいというときに、LITALICOワンダーオンラインはとってもおすすめのスクールです!

あんさや

「プログラミングスクールは敷居が高そう」という雰囲気を一掃してくれますよ!ぜひ無料体験でお試しを。

\ 自宅でプログラミング授業! /

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる