2021年5月29日〜サイトリニューアル中!

LITALICOワンダーオンライン無料体験の感想|我が家の選んだスクールとポイントも紹介

LITALICO wonder online(リタリコワンダーオンライン)に関する内容を記述していることを明示するアイキャッチ

プログラミングやロボットなど「IT×ものづくり」を学べる通塾タイプのスクール「LITALICOワンダー」。

おねーちゃん

楽しそうだから通ってみたい!

と子どもが思っても、

  • 新型コロナウイルスが流行っているから心配で、教室はちょっと…
  • 通いたくても、近くに教室がない!

という場合もありますよね。

あんさや

我が家も北海道の地方に住んでいるため、LITALICOワンダーの教室が近くにありません…。

そんな方におすすめなのが「LITALICOワンダーオンライン」です!

自宅にいながら、LITALICOワンダーと同様の内容を学べます。

ちなみにLITALICOワンダーオンラインの特徴は、ざっくり紹介するとこんな感じです。↓

  • Webオンライン会議ツールを利用し、講師と対面してコミュニケーションをとりながら授業を受けられる
  • 教育や福祉に携わり、たくさんの人をサポートしてきたため、たくさんのノウハウを蓄積している
  • 一人ひとりにぴったりな学習内容・方法で子どもの能力を伸ばすことができる
  • 料金は少し高め…

オンラインプログラミングスクールの検討中にLITALICOワンダーオンラインの無料体験を受けさせていただき、小学3年生の娘もとても楽しく学べました。

しかし…迷った結果、別のオンラインプログラミングスクール「テックキッズオンラインコーチング」を受講することにしました。

そこで今回は

  • LITALICOワンダーオンラインの詳しい紹介
  • 体験授業の流れや感想
  • 我が家がなぜテックキッズオンラインコーチングを選んだのか

についてをご紹介します!

どこのプログラミングスクールで学ぶか迷っている人は、コチラの記事も参考にしてみてくださいね。→小学生向け|オンラインプログラミングスクールをご紹介【タイプ別まとめ】

目次

LITALICOワンダーオンラインとは?

リタリコワンダーオンラインの画像

まずはLITALICOワンダーオンラインについて、ご紹介します!

LITALICOワンダーが母体の、オンラインプログラミングスクール

LITALICOワンダーオンラインは、全国的に展開している「LITALICOワンダー」のオンラインスクールです。

プログラミングやロボット、電子工作など、様々なコースが準備されています。

  • ゲーム&アプリ プログラミングコース
  • ゲーム&アプリ エキスパートコース
  • ロボットクリエイトコース
  • ロボットテクニカルコース
  • デジタルファブリケーションコース

このように子どもの興味のある内容や、やりたいことに合わせて選択でき、楽しく最新のITやテクノロジーを学習することができます。

あんさや

まさに「STEAM教育」のひとつですね!

コースにもよりますが、対象が幼稚園年長〜高校生と幅広いのも魅力の一つです。

なお「STEAM教育」について詳しく知りたい方はコチラの記事を参考にしてみてくださいね。→STEAM教育とは?STEM教育との違いや内容、メリットなどを紹介

一人ひとりにあわせた授業内容が魅力

上でもご紹介しましたが、LITALICOワンダーオンラインは、子どもの興味ややりたいことに合わせた内容を学習できるのが魅力です。

LITALICOワンダーオンラインは3つのコースになっています。

  • ゲーム&アプリ プログラミングコース
  • ゲーム&アプリ エキスパートコース
  • ロボットクリエイトコース

コース内で決まったカリキュラムはなく、一人ひとりのやりたいことや習熟度に合わせてくれます。

あんさや

子どももやりたいことができるので、意欲的に取り組めそうですね!

結果ITの知識はもちろん、想像力や好奇心、探究心などを伸ばすことも期待できます。

LITALICOワンダーオンラインは、やりたいことに合わせてコースが選べる!

ブロックを組み合わせる子どもの手

上でもご紹介したように、LITALICOワンダーオンラインはプログラミングとロボットの合計3コース(プログラミング2コース)から選べます。

ではそれぞれのコースを、詳しくご紹介します!

下でご紹介する月額料金のほか、授業で使う教材に別途料金がかかる場合があります。

詳しく知りたい方は公式ホームページのお問い合わせから確認してみてくださいね。

ゲーム&アプリ プログラミングコース

月額料金1回(60分)の授業:4,000円〜(税抜)
受講回数は原則、月4回〜
入会費15,000円(税抜・初回のみ)
対象年齢年長〜高校生
授業方式オーダーメイド、対面式

ScratchやViscuitなどのビジュアル言語や、オリジナル教材を使用してプログラミングの基礎を学びます。

あんさや

ビジュアル言語はキーボードを使用する場面も少ないため、低年齢のお子さんからでも取り組みやすいのが特徴です。

基礎習得後には、本格的なプログラミングを学べる「ゲーム&アプリ エキスパートコース」もあります。

ゲーム&アプリ エキスパートコース

月額料金1回(60分)の授業:5,000円〜(税抜)
受講回数は原則、月4回〜
入会費15,000円(税抜・初回のみ)
対象年齢小3〜高校生
授業方式オーダーメイド、対面式

更に本格的なプログラミングを学べるのがこちらのコース。

プログラミング言語やツールを使用して、本格的な3Dゲームやアプリの開発を学びます。

あんさや

自宅にいながら本格的な内容を学べるのは大きなメリットですね!

ロボットクリエイトコース

月額料金1回(60分)の授業:4,500円〜(税抜)
受講回数は原則、月4回〜
入会費15,000円(税抜・初回のみ)
対象年齢年長〜小3
授業方式オーダーメイド、対面式

ロボットが好きなお子さんには、こちらのコースがおすすめです。

レゴのプログラミング教材「レゴWeDo」などを使って、実際にロボットを自分で作って構造や動かし方を学びます。

ロボットの準備が必要となるので、詳しくは公式ホームページからお問い合わせしてみてくださいね。↓

【LITALICOワンダー】

「ゲーム&アプリプログラミングコース」体験してみました!

パソコンを利用する男の子

我が家は10月に「ゲーム&アプリプログラミングコース」を体験してみました。

体験授業は以下のような時間配分になっています。

  1. 子どもの体験:60分
  2. 保護者への説明:30分

合計90分で、理解度を確認しながら丁寧に授業を進めてくれます。

体験した感想:子どもに合わせて進めてくれる、まさにオーダーメイド授業がすごい!

LITALICOワンダーオンラインの体験授業で感じたのは、やはり丁寧に子どものやりたいことや希望を吸い上げつつ授業を進めてくれるということです。

体験授業の流れは、こんなカンジです。

体験授業の流れ
  1. 自己紹介
  2. 子どもがリラックスできるような会話
  3. 日常生活の中に、どこにプログラミングが使われているのか
  4. 興味のあることややりたいこと
  5. 実際にScratch作成スタート!

娘はScratch(スクラッチ)を使って授業を受けました。

画面共有をしつつ詳しく教えてくれる他、話を膨らませながら一緒に作ってくれるため、娘も戸惑うことなくプログラミングに取り組めました。

あんさや

60分と長めの時間だったため、最後まで集中できるか心配でしたが、とても楽しくてあっという間の時間だったようです。

【LITALICOワンダー】

LITALICOワンダーオンラインのメリット

LITALICO wonder online(リタリコワンダーオンライン)のメリットを箇条書きで描いた画像

ここからは体験授業を受けて感じたメリットを説明していきますね。

一人ひとりに合わせたオーダーメイド授業

上でもご紹介したように、一人ひとりの子どもに合わせたカリキュラムは非常に魅力的です。

子どものやりたいことや作りたい内容をじっくりと聞いてくれて、そこから話を膨らませてプログラミングに落とし込んでいく感じでした。

あんさや

子どもが興味を持って取り組める内容だから、上達も早いはず!

講師のレベルが高く、安心して授業に取り組める

LITALICOワンダーオンラインの母体となるLITALICOは教育や福祉などの事業も展開している企業です。

そのため豊富な経験やノウハウが蓄積されており、体験授業でも講師のレベルの高さを感じました。

あんさや

多様性や自分らしさを重視して指導してもらえるので、子どもも安心して授業に臨めます。

また技術に関しても、例えば「ゲーム&アプリエキスパートコース」に関しては、コースのための研修を受けた講師から教えてもらえるので、確かな知識を学べるのもポイントです。

オンラインだから、自宅で受講できる

オンラインのスクールで、自宅で受講できるのも大きなメリットの一つです。

  • 新型コロナウイルスなどの感染症が気になる…
  • 習い事の送迎が大変
  • 子どもの負担をあまり増やしたくない
  • プログラミングを学べるスクールが近くにない

こんなときに、オンラインスクールはメリットを最大限に発揮します。

新型コロナウイルスはもちろん、最近の子どもは学校からの宿題も多いですし、他の習い事をしていると自由時間も少なくなりがちということもありますよね。

おねーちゃん

プログラミングもやりたいけど、友達と遊んだり宿題があったりで忙しいのはちょっと…。

当然通塾タイプだと送迎も必要ですし「教室まで行く時間+授業時間+自宅まで帰る時間」で結構な時間がかかってしまいますよね。

しかしオンラインだと自宅で完結するため、大幅に時間を節約できるのです!

あんさや

授業1回あたりの往復で約1時間と考えると、毎月・毎年かなりの時間が節約できることになりますね!

我が家がTech Kids Online Coaching(テックキッズオンラインコーチング)を選んだ理由

Tech kids online coaching(テックキッズオンラインコーチング)

我が家はオンラインで学べるプログラミングスクールを探して

  • LITALICOワンダーオンライン
  • D-SCHOOL
  • Tech Kids Online Coaching(テックキッズオンラインコーチング)

の3つの体験授業を受けました。(D-SCHOOLは動画を見て学ぶ「マイクラッチコース」を受講しました)

その結果選んだのが「Tech Kids Online Coaching(テックキッズオンラインコーチング)」です。

我が家がテックキッズオンラインコーチングを選んだポイントについてご紹介すると…

あんさや

ずばり「コスパがよく感じたから」です!

我が家がテックキッズオンラインコーチングを選んだ理由
  • ゲーム性があって、楽しいプログラミング教材「QUREO(キュレオ)」を使用できる
  • 月3回講師と対面での授業を受けられる
  • 月額12,000円(税抜)、入会金無料
  • 授業の時間以外にも、わからないことがあれば講師に相談できる

LITALICOワンダーオンラインも魅力的だったのですが…料金が月々16,000円〜(税抜)、入会金が15,000円(税抜)と少々お高めなのがネックとなりました。

あんさや

レベルが上がり、プログラミング言語などを扱うコースになれば、更に金額も高くなります…。

テックキッズオンラインコーチングがおすすめなのは、以下のような場合です。

テックキッズオンラインコーチングがおすすめ
  • プログラミングを楽しく学んでもらいたい
  • プログラミング的思考を身に着けてほしい
  • 苦手意識を持たずにプログラミングに取り組んでほしい
あんさや

テックキッズオンラインコーチングももちろん講師の質が高く、「QUREO(キュレオ)」で楽しくプログラミングが学べますよ!

なお詳しくテックキッズオンラインコーチングについて知りたい方は、こちらの体験記も見てみてくださいね。→テックキッズオンラインコーチング|無料体験と入会後1ヶ月の感想【メリット・デメリットも紹介】

どんなときにLITALICOワンダーオンラインはおすすめ?

我が家はテックキッズオンラインコーチングを選びましたが、LITALICOワンダーオンラインも、とってもおすすめです。

以下におすすめの場合をまとめてみました。

LITALICOワンダーオンラインがおすすめ
  • やりたいことや学びたい内容が決まっている
  • 自分のアイデアを形にしたい
  • ロボットなどを使ったプログラミングが学びたい
  • 自由に色々なものを作ってみたい

子どもの想像力を育み、興味を持った内容で自由に色々なものを作ってほしい…こんなときにLITALICOワンダーオンラインはおすすめと言えるでしょう。

LITALICOワンダーオンラインは、子どもが楽しく取り組めそう!

カラフルなアルファベットが並んでいる

LITALICOワンダーオンラインの体験授業を受けて、非常に魅力的に感じました!

  • 子どもの興味ややりたいことに合わせて展開してくれる授業
  • 優しく認めてくれる講師とのコミュニケーション

は娘にとって、非常に楽しい時間だったようです。

あんさや

やりたいことがある場合や、ロボットを使ったプログラミングを学びたいお子さんには、メリットがたくさんあるLITALICOワンダーオンラインがおすすめです

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる