小学生にプログラミングの習い事は必要?習うメリット・デメリットを解説

  • 子どもにプログラミングの習い事は必要?
  • プログラミングの習い事をしたら、どんな良いことがあるの?
  • なぜいまプログラミングの習い事が人気なの?

プログラミングは最近人気の習い事です。下記のように、子どもにさせたい習い事のランキングでは上位を獲得しています。

  • 2020年のイー・ラーニングの調査「子どもにさせたい習い事」で2位を獲得
  • 2021年のベネッセの調査「小学生が今後してみたい・親がさせたい習い事」で、小学生・保護者ともに3位を獲得

学校でもプログラミング教育が始まったし、うちの子もプログラミングの習い事を始めたほうが良いの?

と気になっているかもしれません。

結論から言うと、小学校のプログラミング教育のために習い事は必要ありません。しかし子どもたちの将来には大いに役立つスキルになると言えるでしょう。

「読み書きそろばん」から「読み書きプログラミング」と言われるくらい、最近はプログラミングスキルが重要視されています。

あんさや

小学3年生の娘は将来のためにオンラインプログラミングスクールを受講しています!

この記事がおすすめな人
  • プログラミング教育が始まり、教室に通わせるべきかどうか迷っている人
  • ITの時代、子どもにプログラミングを習わせたほうが良いのか悩んでいる人
この記事を書いた人
あんさや 笑顔
あんさや
  • オンラインプログラミングスクール「Tech Kids Online Coaching」受講者ママ(小4娘が2020年11月に入会)
  • 小4娘と自宅でのプログラミング学習を実践中
  • プログラミング教育関連書籍30冊読破
  • ITパスポート資格取得(2021年5月)
  • 自身もプログラミング勉強中
目次

小学生にプログラミングの習い事は必要?

ランドセルから出たタブレット

プログラミングの習い事については「小学校のプログラミング教育のために習い事をする必要はないが、将来を考えるとおすすめの習い事となる」と考えています。

ここではその理由について、詳しくご紹介します。

小学校の習い事のためなら必要なさそう

2020年に小学校のプログラミング教育が開始されました。1年が経過したので知っているママ・パパも多いかと思いますが「プログラミング」という教科が新設されるわけではありません

更に以下のような特徴があります。

  • 普段の授業で取り入れる
  • 成績がつくわけではない
あんさや

つまり現状では、学校の授業のために学習する必要はありません。

将来を考えるとおすすめの習い事

プログラミングは子どもの将来を考えるとおすすめの習い事です。理由は以下の2点です。

  • 世界的にITを活用した企業が活躍している
  • 将来の可能性を増やせる

ITを活用した企業が世界経済をリードしている

現在は「GAFAM」など、ITを利用した企業が世界経済を牽引しています。

GAFAM」とは?

世界を代表するIT企業のGoogle、Amazon、Facebook、Apple、Microsoftの頭文字をとった呼び名です。

あんさや

2020年にはこの5社だけで日本の東証一部上場企業の時価総額を超えました…。

IT化の流れは今後も止まらないでしょう。その中でITを活用した企業が伸びていくのは当然ですよね。

プログラミングの習い事でプログラミングができるようになれば、サービスを使うだけの消費者ではなく、新たな価値を提供する側にまわることができます。

将来の可能性を増やせる

一つ上の見出しでご紹介した通り、最近はITに関わっている企業が世界を席巻しています。しかし世界的に見て、プログラマーの人数が圧倒的に足りていないのが現状です。

あんさや

2030年には78.7万人ものIT人材が不足するというデータもあります。(経済産業省「―IT人材需給に関する調査―調査報告書」より)

そのため需要が高く、給料も高くなる傾向にあります。

プログラマーが作るコンピュータの例

小学生のうちからプログラミングに取り組めれば、プログラミングが特技になる子も増えるでしょう。そうするとIT化の流れが進む現代に、大きな強みになります。

またプログラマにならなかったとしても、ITスキルがあればツールやサービスを使いこなして、仕事を効率的に進めることもできるようになります。

今後もインターネットの世界はどんどん進化することが予想されています。時代の流れに乗るためにも、プログラミングはおすすめの習い事といえるのです。

プログラミングを習う3つのメリット

マウスを使ってパソコンで作業する男の子

プログラミングスクールで学習することで、様々なメリットがあります。

  • 【メリット1】挫折せずに学習できる
  • 【メリット2】プログラミング的思考が身につく
  • 【メリット3】ICTスキルが習得できる

【メリット1】挫折せずに学習できる

プログラミングは学校でする国語や算数などのように、がっちりと学習するわけではありません。パソコン自体、ほとんど触ったことのない子もいるでしょう。

せっかく「プログラミングをやってみたい!」と思っても「難しくてよくわからない…」と嫌になってしまうかもしれません。

しかしプログラミングの習い事では、子どもがつまずかないようにサポートしてもらえます。

パソコンの使い方がわからなければ、パソコンの使い方から。疑問やわからないことがあったときには考え方を教えてもらえます。

プログラミングの習い事(個別指導)で得られるメリット(つまずかずに学習できる)

またスクールにもよりますが、プログラミングが体系的に学べるのもメリットの一つと言えるでしょう。

例えば娘が学んでいるオンラインプログラミングスクール「Tech Kids Online Coaching(テックキッズオンラインコーチング)」では、「QUREO(キュレオ)」というプログラミング教材を利用して学習します。

QUREO(キュレオ)

キュレオは基礎的な内容から体系的に学べるようになっているので、少しずつ着実にステップアップしていけるようになっています。

テックキッズオンラインコーチングやキュレオは別記事で詳しく解説しています。
▷【半年受講者が徹底レビュー】テックキッズオンラインコーチングの特徴
▷QUREOの特徴7つと体験談

【メリット2】プログラミング的思考が身につく

プログラミング的思考のメリットを簡単に解説している

小学校ではじまったプログラミング教育のねらいの一つでもある「プログラミング的思考」も、身につけることができます。

「プログラミング的思考」とは?

物事を整理して筋道立てて考える「論理的思考」に加え、意図した活動をしなかった場合には、最適な改善方法を考えて実践していく思考法のことを指します。

プログラミング的思考が習得できると、以下のようなメリットがあります。

  • やりたいことを実現させやすくなる
  • わかりやすい説明ができるようになる
  • 臨機応変に対応できる

プログラミング的思考は別記事で詳しく解説しています。
▷「プログラミング的思考」とはなに?論理的思考との違いやメリット
▷「プログラミング的思考」の具体例

プログラミングをするときには、明確な指示が必要です。

  • あいまいな内容や間違った内容
  • 必要な命令が足りない
  • 順番がちぐはぐ
あんさや

このような場合には、プログラミングは思った通りに動いてくれません。

プログラミングの習い事では、もちろんたくさんのプログラムを作ります。

おねーちゃん

思ったとおりにプログラムが動いた!

おねーちゃん

うまくプログラムが動かないから、間違えてた部分を直さなきゃ…

上記のように何度もうまくいった・うまくいかなかった経験を積んでいくことで、プログラミング的思考が育っていくのです。

【メリット3】ICTスキルが身につく

ICT教育のメリットを女の子と箇条書きで見やすく書いている

プログラミングの習い事はICTスキルも身につけられます。

ICTとは?

ICTは「Information and Communication Technology」の略で、日本語にすると「情報通信技術」です。

よく聞く「IT」との違いはC(Communication)の有無。

ITは主にパソコンやアプリなど、機器や中身のことを指します。ICTはITを使う技術のことを指します。

インターネットでの検索やSNSやメール・メッセージのやり取りなどが身近なICT活用例として挙げられます。

あんさや

オンライン授業などもICT活用例です!

▷ICT教育とは?5つのメリットと3つのデメリット

日々テクノロジーは進化し、ICT機器やツール・サービスなど、どんどん変化していっています。しかし上手に活用できるスキルがなければ使いこなすことも便利さを享受することもできません。

プログラミングの習い事をすれば、パソコンを扱う時間が増えます。そうするとタイピングを覚えたりわからないことを検索したり、小学生のうちに自然とICTスキルを身につけることができるのです。

あんさや

プログラミングの習い事をしている小3の娘もタッチタイピングができます。インターネットの検索、ZOOMも使いこなしています。

プログラミングを習う3つのデメリット

パソコンでイヤフォンをして、作業する男の子

プログラミングの習い事はメリットがたくさんありますが、中にはデメリットも。

  • 【デメリット1】身体への影響が気になる
  • 【デメリット2】金銭的負担が増える
  • 【デメリット3】子どもの負担になりうる

【デメリット1】身体への影響が気になる

プログラミングを学習するとどうしてもパソコンの使用時間が増えるので、身体への影響が気になります。

子どもたちはゲームやYouTubeが好きですよね。そこに「パソコンでプログラミング」の時間が加わると、長時間テレビやパソコンのモニターを眺めることになります

モニターは「ブルーライト」を発しており、人体への影響があるといわれています。

  • 睡眠への影響
  • 視力低下や目の病気
  • 自律神経への影響

現段階ではどの程度影響を及ぼすかわかっていないようですが、親としては心配ですよね。

そんなときには、以下のような対策を講じましょう!

  • パソコンの使用時間が長時間にならないよう制限する
  • 「ナイトシフト」など、色味の調整でブルーライトをカットする
  • 「ブルーライトカット」のメガネをかける
  • 夜間は使用を避ける
あんさや

依存症などを防ぐためにも対策は必要です。ゲームもパソコンも適度に付き合えるようにサポートしましょう。

【デメリット2】金銭的負担が増える

プログラミングの習い事は、比較的金額の高い習い事です。月に1万円〜2万円、それ以上するスクールも珍しくありません。

その他にもパソコンの購入費用や教材費(ロボットの購入費用など)も別途必要となります。

ちなみに我が家の子どもたちの習い事の費用は、以下のようになっています。

小3娘の習い事
  • ピアノ:月額6,500円(税込)※入会費なし。別途教材費あり。
  • オンラインプログラミングスクール:月額13,200円(税込み)※入会費なし。教材費なし。
年長息子の習い事

少林寺拳法:月額2,000円※入会費なし。別途スポーツ保険と道着代

小3娘はテックキッズオンラインコーチングというオンラインプログラミングスクールで学習しています。

あんさや

コスパを重視して選びましたが、他の習い事と比べると、少々高めと言えるでしょう…。

【デメリット3】子どもの負担になりうる

プログラミングだけでなく習い事全般にいえることですが、どうしても子どもの負担になってしまう場合があります。

学校によるかと思いますが、宿題や自主学習など、学校から家に帰ってきた後も勉強は続きます。

小3娘のタイムスケジュール
  1. 15時から16時頃帰宅
  2. 30分ほどおやつと休憩
  3. 宿題&自主学習1時間
  4. ごはん・入浴
  5. 自由時間1時間ほど
  6. 就寝時間
おねーちゃん

ピアノとプログラミングの習い事の時間を入れると、1日があっという間…。

楽しく取り組めると良いですが、他にもやりたいことがあったりする場合には子どもの負担になるかもしれません。

オンラインプログラミングスクールであれば、子どもの負担を少なくできます。

オンラインプログラミングスクールのメリット
  • 自宅で受講できるので、スクールとの往復時間がかからない
  • 講師とのやり取りを間近で見られるので安心

親も子どももスクールが遠ければ往復・送迎が負担になりがちですが、オンラインであれば大幅に時間を節約できて負担を減らせます。

おすすめのオンラインプログラミングスクールや娘が受講中のスクールについては別記事で詳しく紹介しています。
▷小学生向け|おすすめオンラインプログラミングスクールまとめ
▷【半年受講者が徹底レビュー】テックキッズオンラインコーチングの特徴

プログラミングは子どもの可能性を広げる習い事

スタディのアルファベット

プログラミングは習い事でも独学でも身につけられますが、習い事をすることで効率よく学ぶことができます。

スキルを身につけることができれば、新しいテクノロジーや価値を生み出すことができます。

あんさや

今後ますます重要となるICT機器やサービス・ツール等を使いこなせるようになります。

子どもの将来に役立つ習い事を探している方に、プログラミングはとってもおすすめです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる